2019年11月12日 16時00分

Source: Mitsubishi Motors

三菱自、快適なMPVにSUVの力強さが加わった新型『エクスパンダー クロス』を発表


東京, 2019年11月12日 - (JCN Newswire) - 三菱自動車工業株式会社(本社:東京都港区、代表執行役CEO:加藤 隆雄、以下三菱自動車)は本日、アセアン諸国で好評を得ているMPV『エクスパンダー』のシリーズ追加モデルとなる新型『エクスパンダー クロス』をインドネシアで発表、明日より販売を開始いたします。

シリーズの最上位モデルとなる新型『エクスパンダー クロス』は、SUVならではの力強さ、高い走行性能と快適な乗り心地を実現しました。そして数々の賞*を受賞した『エクスパンダー』を基盤にしたMPVならではの使い勝手が良く広い室内空間を兼ね備える、SUVが強みの三菱自動車らしさを際立たせた新型クロスオーバーMPVです。

なお、本モデルのベースとなる『エクスパンダー』は2017年に販売を開始、2018年度には約104,000台を売り上げ、当社で4番目の販売実績を誇っています。新モデルはSUVらしさを高め、ワイルドなデザインや実用性のニーズが高いアセアン地域のお客様に新たなる価値を提案します。

当社CEOの加藤は「『エクスパンダー クロス』のローンチにあわせ、インドネシアからの輸出台数増に対応できるよう生産能力を拡大しております。これにより、インドネシアの経済発展にも貢献していきたいと考えています」と話しました。

本リリースの詳細は下記をご参照ください。
https://www.mitsubishi-motors.com/jp/newsrelease/2019/detail5382.html

概要:三菱自動車工業株式会社

三菱自動車の企業コミュニケーションワード「[email protected]
地球を走る。地球と生きる。三菱自動車。

人とクルマ、社会とクルマ、地球とクルマの新しい時代を拓くために。いま、三菱自動車は挑戦を始めています。走行中のCO2排出ゼロ。地球温暖化防止に貢献する新世代電気自動車、i MiEV(アイミーブ)の世界投入。軽自動車で培った技術を存分に活用、燃費性能にすぐれたグローバル・スモールの提案。世界の環境基準をクリアしながら、走りの楽しさにあふれた三菱ならではの小型SUVの開発。さらに、新ディーゼルエンジンによるラリー参戦を通じて、走りと環境を両立する、新次元のクルマづくりを追求してゆきます。

私たちは信じています。私たちのクルマへの熱い想いと技術が、新しいクルマの価値をつくることを。ドライブ・アット・アース。走る歓びが永遠であるように。クルマが地球と共生できるように。

詳細はこちらからご覧ください。 www.mitsubishi-motors.co.jp

Source: Mitsubishi Motors
セクター: 自動車全般

Copyright ©2019 JCN Newswire. All rights reserved. A division of Japan Corporate News Network.

関連プレスリリース


三菱自動車、第11回大阪モーターショーに出展
2019年12月03日 13時30分
 
三菱自、人事異動を発表
2019年11月29日 14時00分
 
三菱自動車、2019年10月単月生産・販売・輸出実績を発表
2019年11月28日 15時00分
 
三菱自動車、JD PowerのインドネシアにおけるCSI調査、SSI調査で1位獲得
2019年11月26日 09時00分
 
三菱自、オールラウンドミニバン『デリカD:5』を一部改良
2019年11月21日 13時30分
 
三菱自、コンパクトカー『ミラージュ』『アトラージュ』のデザインを一新してタイで販売開始
2019年11月18日 12時00分
 
三菱自、軽自動車『eKクロス』『eKワゴン』が2020年次「RJCカーオブザイヤー」を受賞
2019年11月13日 16時30分
 
三菱自動車、高知県と災害時協力協定を締結
2019年11月12日 09時00分
 
三菱自動車、『三菱A型』2019日本自動車殿堂 歴史遺産車に選定
2019年11月08日 15時10分
 
三菱自動車、コンパクトカー『ミラージュ』『アトラージュ』のデザインを一新
2019年11月07日 12時00分
 
もっと見る >>

新着プレスリリース


もっと見る >>