2019年11月23日 21時00分

Source: ICNCDE

ICNCDEワンストップグローバル資産デリバティブ取引プラットフォーム


シンガポール, 2019年11月23日 - (ACN Newswire) - ICNCDEグローバル資産デリバティブ取引プラットフォームは、暗号通貨をコア資産として使用し、幅広い市場、プロの金融チーム、強力な技術による全指向の金融デリバティブ投資ソリューションをユーザーに提供します。



プラットフォームの利点
ICNCDEは、世界中の23の国と地域に安全で便利な投資取引サービスを提供し、137か国において事業を展開し、21か国に支店があります。ICNCDEのCFD製品を通じて、ユーザーはデジタル通貨、株式、商品、外国為替、ソブリン債、インデックス、ETFなどのグローバル金融資産を活用できます。プラットフォームには5,000種類以上の金融投資商品があります。ICNCDEは、資産をより有効に活用するために、年中無休の投資取引サービスを提供します。

従来の通貨と比較して、暗号通貨は、匿名性、コンセンサス、改ざんされていないこと、トレーサビリティ、及び透明性の特性により、主流市場で人気があります。ICNCDEは、主流の暗号通貨をマージンとして使用して、グローバルな資産に投資し、わずかなマージンで高い投資収益を獲得します。

ICNCDEは、プラットフォーム内の数千の投資商品の動的資産評価、潜在的評価、リスク評価を実施するための協力関係に達しました。このプラットフォームは、安全な金融投資目標とリアルタイムの警告監視手順をユーザーに提供し、投資家の資産安全性を最大限に保護します。

資産安全性の利点
ICNCDE倉庫は、コールドウォレットとホットウォレットで構成される保管業界で重要な役割を果たします。両方のウォレットは、世界の保険会社からの数億ドル相当の保険契約によってカバーされており、銀行の金庫レベルに保管されています。ICNCDEは、金融および軍事暗号化技術を使用して、ユーザーのデジタル資産を最高レベルで保護します。

ユーザーの大規模な資産はコールドウォレットに保存されています
- すべてのコールドウォレットの暗号通貨は、複数の秘密鍵ストレージに分散されています
- 各秘密鍵には、2つ以上の複数認証が必要です。
- 秘密鍵の複数認証には外国のバックアップがあるため、自然災害の際にトークンが失われることはありません。
- 秘密鍵には、銀行の金庫に保管されている承認があります。所有者が誘されたとしても、犯罪者は強制的に暗号通貨を入手することはできません。
- 各秘密鍵は、一度使用すると無効になります(コールドウォレットからオンラインに)

ICNCDEグローバル資産デリバティブ取引プラットフォームは、デジタル資産を従来の資産とシームレスに接続して、世界最大の全カテゴリーのデジタル資産取引プラットフォームを作成します。グローバルなデジタル資産投資業界の生態系を確立し、デジタル資産の取引、支払い、保管、相談、投資を統合します。

ウェブサイト:www.icncde.com
キーワード:ICNCDE デジタル通貨 デジタル資産 ブロックチェーン 投資ファイナンス

会社名:ICNCDE
連絡先:ジョン・ウォン
メール:[email protected]
URL:www.icncde.com
電話:0085254494527
住所:Jl. Abdul Muis No. 40, RW. 8, Petojo cell.
国家:シンガポール
都市:シンガポール市


セクター: 外国為替, フィンテック

Copyright ©2019 ACN Newswire. All rights reserved. A division of Asia Corporate News Network.


新着プレスリリース


もっと見る >>