2019年12月12日 10時00分

Source: NEC Corporation

NEC、羽田空港国際線旅客ターミナルの保安検査場に「待ち時間予測システム」を構築


東京, 2019年12月12日 - (JCN Newswire) - NECは、羽田空港国際線旅客ターミナルに空港保安検査場内の混雑状況を分析・可視化する「待ち時間予測システム」を提供しました。

本システムは、2019年10月より本格稼働を開始しており、待ち時間予測の完全自動化をしています。最先端AI技術群「NEC the WISE」(注1)の1つであり群衆映像から混雑状況を検知する「群衆行動解析技術」(注2)や、人の動きを捉える3Dステレオ視覚センサーを組み合わせて活用しており、人の流れや通過人数を収集・分析し、混雑状況をリアルタイムに待ち時間として可視化しています。

このシステムにより、出発旅客への利便性の向上が図られるとともに、2ヵ所ある検査場の利用率平準化により、航空機運航の定時性の向上も実現されることになります。将来的には、本システムのAI予測を磨き上げ、数時間後の待ち時間の予測などの情報提供を目指していく予定です。

NECは、映像解析技術をはじめとする先進ICTを活用したソリューションやサービスの開発を強化し、競技場やテーマパークなど、空港以外の施設への導入を進めていきます。そして、セーフティ事業をグローバルでの成長エンジンと位置づけ、今後も「NEC Safer Cities」(注3)の継続的な展開をし、安全・安心を支える独自技術を礎にスマートシティーの構築をして豊かな社会となるべく貢献していきます。

本リリースの詳細は下記をご参照ください。
https://jpn.nec.com/press/201912/20191212_02.html

概要:日本電気株式会社(NEC)

詳細は www.nec.co.jp をご覧ください。

Source: NEC Corporation
セクター: ITエンタープライズ

Copyright ©2020 JCN Newswire. All rights reserved. A division of Japan Corporate News Network.

関連プレスリリース


NEC、2020年3月期 第3四半期決算短信[IFRS](連結)を発表
2020年01月29日 16時00分
 
NEC、役員の異動を発表
2020年01月29日 16時00分
 
NEC、三井不動産グループの新ホテルブランド「sequence」に顔認証技術を活用したスマートホスピタリティサービスを提供
2020年01月28日 13時00分
 
NEC、基地局のアンテナを分散設置する技術を開発し5Gミリ波周波数帯の通信品質を向上
2020年01月24日 11時00分
 
NECと日立、RPA運用最適化など運用管理ソフト分野における協業を拡大
2020年01月23日 10時00分
 
ふくおかフィナンシャルグループとNEC、金融業界初、「マイナポータルAPI」との連携に向けた実証実験を開始
2020年01月22日 15時00分
 
横浜市立大学と日本電気株式会社が協定を締結 データサイエンス分野で企業連携を推進
2020年01月22日 10時00分
 
NECソリューションイノベータ、「NEC HR Tech クラウド」の最新版を提供開始
2020年01月21日 12時00分
 
NEC、イベント会場などで高信頼5G伝送ネットワークを迅速に構築可能な5Gモバイルコアシステムを開発
2020年01月20日 13時00分
 
オリックス・レンテックとNECロボットシステムインテグレータ事業で協業
2020年01月20日 11時00分
 
もっと見る >>

新着プレスリリース


もっと見る >>