2019年12月24日 14時00分

Source: Shanghai Xiaoi Robot Technology Co. Ltd

Xiao-i、AIを活用したエンタープライズサービスを新たな成長の原動力に

ビジネスブレインのアップグレードで業界パートナーと提携、デジタル経済の可能性を解き放つ

上海, 2019年12月24日 - (JCN Newswire) - 人工知能(AI)と産業アプリケーションプラットフォームの主要開発企業であるShanghai Xiao-i Robot Technology Co. Ltd (小i機器人)は、CaoCao Mobility(曹操出行)との戦略的パートナーシップの締結により、コグニティブ・インテリジェンスを活用したエンタープライズサービスの提供におけるブレークスルーを発表しました。CaoCaoは、中国の自動車メーカーGeely(吉利控股集團)が出資する、全車両が電気自動車から構成される初の配車サービスプロバイダーです。今回の提携では、両社が協業して「AI+ Mobility Brain」を最適化し、次世代の配車体験を構築します。

Xiao-iの創業者、会長兼CEOのMax YuanとCaocao Mobilityのゼネラル・マネージャーであるKainan Dongが戦略的パートナーシップ契約を締結。両社は、今回の提携がCaocao Mobilityのすべてのビジネスワークフローにおいて、AI能力の向上に貢献すると考えています。


5GとAIの融合により、AIマシンはさまざまな産業における技術変革の第3波を先導すると見込まれています。Xiao-i は、独自のAI技術を使って、伝統的な企業における従来のビジネスプロセスとプラクティスのアップグレードを実現するリーダーであり続けています。今回の提携を通じて、Xiao-iは自然言語理解(NLU)、コグニティブ・インテリジェンス、ビッグデータ分析機能を活用し、CaoCaoがより多くのAI主導のアプリケーションを実装できるようにします。本パートナーシップにより、統合プラットフォームを導入して運用を連携し、ビジネスプロセスワークフローを強化することで、AIイニシアティブ/アプリケーションの機会を増大させます。

Xiao-i の「AI+ Mobility Brain」の中心的な役割により、CaoCaoは配車サービスの品質を改善し、運用管理を合理化し、プライバシーとセキュリティを保護し、プレシジョン・マーケティングを実現することで、配車サービス全体をアップグレードできます。Xiao-i はCaoCaoが新しい業界標準を作り出し、運転者やオペレーターのために、より自動化され、効率的でインテリジェントな体験を構築し、そしてより重要なことは、配車業界全体に新しいベンチマークを提供できるよう支援します。

中国のデジタル変革を推進する業界リーダーとして、Xiao-i は業界パートナーと協力して、AI導入の新たな可能性を模索することに積極的な役割を果たしています。Xiao-i は、エンタープライズアプリケーションのデータ変換や戦略強化を推進してきた長年の経験を活かして、中国における主要なAI+エンタープライズサービス・プラットフォームとしての地位を着実に確立しています。Xiao-i の独自プラットフォームでは、オペレーターがAIイニシアチブやアプリケーションをカスタマイズすることができます。本プラットフォームの構築では、人間と機械のコラボレーションに磨きをかけ、データインテリジェンスを管理し、ビジネスワークフローを改革し、AI人材育成の可能性を解き放つことに焦点を当てています。Xiao-iのサービスプラットフォームは、フルスタックの付加価値サービスを提供することで、伝統的なビジネスのスマート・アップグレードやアジャイルなイノベーションを全面的にサポートしています。

中国の2019年Internet Development Reportによると、中国のデジタル経済の規模は2018年に31兆3,000億人民元に拡大し、国内GDPの34.8%を占めています。AIとデータ技術の破壊による現在の経済における市場規模は、2020年までに40兆人民元を超えると予想されています。今後の展望として、スケールの自動化は企業の持続可能性を維持するには不十分なままであり、デジタル時代の競争力を維持するには大きな余裕を残します。企業が業界シフトの次の波に乗るための重要な差別化要因は、AIの統合にあります。ワークプロセス、データセット、およびスタッフの運用におけるアプリケーションは、AI機能とのスムーズな統合が必要です。人間と機械のコラボレーションを強化しながら、新たなデジタルの価値を引き出すことが、成功への鍵となります。

Xiao-iの創業者、会長兼CEOのMax Yuan は、次のように述べています。「AI+エンタープライズサービス・プラットフォームの戦略的展開は、AI採用や大規模な実装を促進する新しいエンジンとなると予測されます。私たちは、この新しいプラットフォームを、最先端のコグニティブ・インテリジェンス・テクノロジーの新しいビジネスシナリオへの適用を促進し、業界のスマート・アップグレードを可能にする大きな可能性を持った、技術移転や業界協力を促進するための資産と考えています。コグニティブ・インテリジェンスの開発と適用における先行者優位性を維持することにより、デジタル経済のビジネスチャンスを捉え、このエンタープライズ・サービス事業の収益化を短期的に達成できるものと期待しています。Xiao-i は2020年を見据え、コグニティブ・インテリジェンスを活用して、新しいデジタルの価値を解き放ち、より多くのビジネスシナリオを発表し、業界と協力して新しい市場のアウトプットを引き出すことによって、私たちのビジョンに到達するための努力を続けます。」

Xiao-iについて
Shanghai Xiaoi Robot Technology Co. Ltd(Xiao-i)は、多言語での自然言語処理、深い意味の相互作用、音声認識、機械学習、その他のコグニティブ・インテリジェンス技術に特化した主要なAI企業です。産業AIアプリケーションのパイオニアであるXiao-iは、2001年に上海で設立され、市場をリードしてきました。現在、1,000以上の大企業や政府機関にサービスを提供し、10万以上の中小企業や開発者にオープンプラットフォームを提供しています。同社は上海、貴陽、南京、香港に研究開発センターがあり、2018年には香港にアジア太平洋本部を開設し、国際的なプレゼンスを高めました。主要な投資家には、Alibaba Group、China Everbright、Haiyin Capitalなどがあります。
公式ウェブサイト: www.xiaoi.com/en/
LinkedIn: www.linkedin.com/company/xiaoi/

ビジネスコラボレーションおよびメディアお問い合わせ
Ms. Rika Li [email protected]
Ms. Tracy Law [email protected]


セクター: ITエンタープライズ, AI

Copyright ©2020 JCN Newswire. All rights reserved. A division of Japan Corporate News Network.

関連プレスリリース


Xiao-i Sees AI-powered Enterprise Service as New Growth Driver
2019年12月23日 15時27分
 
もっと見る >>

新着プレスリリース


もっと見る >>