2020年02月10日 12時00分

Source: Hitachi

日立とベトナム金融機関VietCreditが、AIを活用した新たな金融サービスの提供に向けた実証を開始

タブレット型自動ローン契約サービスとAIによるローン審査の導入に向け、効果を検証

東京, 2020年02月10日 - (JCN Newswire) - 株式会社日立製作所(執行役社長兼CEO:東原 敏昭/以下、日立)、日立のベトナム社会主義共和国(以下、ベトナム)の現地法人であるHitachi Asia (Vietnam) Co, Ltd.(Managing Director:須藤 一徳/以下、日立アジア(ベトナム)社)、およびベトナムの消費者金融機関であるVietCredit Finance Company (本社:ベトナム・ホーチミン市、CEO:Ho Minh Tam(ホー・ミン・タム)/以下、ベトクレジット)の3社は、このたび、AIなどデジタル技術を活用した新たな金融サービスの提供に向けた実証実験(以下、本実証)を開始します。

具体的には、ベトクレジットの一部店舗に汎用のタブレット端末を活用した自動契約システムを導入し、手軽に個人ローンの申込み受付・契約を可能にするサービスの実証と、稀な事象の発生を予測できる日立の人工知能「Hitachi AI Technology/Prediction of Rare Case(AT/PRC)」を使ってスコアリングを行い、ローン審査に活用する実証を行います。

本実証を通じて、ローンの申込み受付から契約締結までの期間短縮など、顧客の利便性を向上する新たな金融サービスの実現に向け、課題抽出や効果検証を行います。将来的には、自動契約サービスとAIによるローン審査サービスを組み合わせ、申込み受付から本人確認、審査、契約までの一連の事務を電子化するサービスの実現をめざします。

なお、タブレット端末から自動でローン契約を完結できるサービスの導入は、ベトナムにおいて初の試みとなります。ベトクレジットの店舗のほか、オフィスビルや工業団地などタブレット端末の設置場所を順次拡大し、より多くの人々が金融サービスを受けられる環境づくりをめざします。

近年、ベトナムでは急速な経済発展や中間所得層の拡大などにより、個人消費への意欲が高まっており、消費者金融市場の市場規模は著しく拡大しています。

市場拡大の一方で、ベトナムの金融機関では、窓口やバックエンドで行われる事務作業は紙での運用が一般的であるため、書類の不備による手戻りや待ち時間の増大など業務の効率面で課題が多いとされています。また、個人ローンの取引量が増えたことから、消費者保護を目的とし、無理な貸し出しを未然に防ぐ、より正確な与信審査が求められています。

こうした背景のもと、日立、日立アジア(ベトナム)社およびベトクレジットの3社は、ベトナムの金融サービスの高度化に向けて相互に協力することで合意し、本合意に基づき、AIを活用した自動契約サービスの検討を開始します。日立が日本国内で長年培った、個人ローンに関する自動契約システムの実績・ノウハウを活用し、セキュリティを担保した高信頼なサービスの実現をめざします。

自動契約サービスの実現により、手書き書類のデータ化や記載不備の確認といった、従来、紙を主体にしていた窓口業務の負荷軽減をはじめ、事務サービスの効率化・品質向上が期待できます。利用者は、タブレット端末の通話機能を用いてオペレーターのガイダンスに従い手軽に入力・申請できるため、手書きによる煩雑な書類作成が不要となるなど、利便性の向上・時間短縮も図ります。また、専用の自動契約機と異なり、持ち運び可能なタブレット端末の特性を生かし、店舗内での活用のみならず渉外員の訪問契約時に利用できるなど、さらなるチャネル拡大と機会創出に寄与します。

また、バックエンドのローン審査では、日本国内の金融機関における住宅ローン審査で実績*1のある日立独自のAI「AT/PRC」を活用し、スコアリングを行います。データに基づく精緻な審査が可能となり、担当者の経験値への依存を軽減し、さらなる精度向上や審査時間の短縮など効率向上をめざします。

今後も、ベトクレジットは、先進の技術を継続的に取り入れ、消費者ニーズに応える便利で革新的な金融サービスをベトナム国内で展開していきます。

日立は、本実証で得られた成果をもとに、ローンシステムの高度化を実現する新たなソリューションの開発を進めるとともに、継続的に、PBI*2生体認証技術や音声認識技術など最先端のITを活用し、さらなる強化を図っていきます。また、ベトナムでのこれらの取り組みを、需要の見込まれる日本や東南アジアなどに拡げ、アジア市場における金融サービスの拡大と利便性の向上に寄与します。

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
http://www.hitachi.co.jp/New/cnews/month/2020/02/0210.html

概要:日立製作所

詳細は www.hitachi.co.jp をご参照ください。

Source: Hitachi
セクター: エレクトロニクス, ITエンタープライズ

Copyright ©2020 JCN Newswire. All rights reserved. A division of Japan Corporate News Network.

関連プレスリリース


日立、グループ最大規模のイベント「Hitachi Social Innovation Forum 2020 TOKYO ONLINE」を開催
2020年09月23日 12時00分
 
北海道大学・森永乳業・日立製作所、母子健康調査に関する協創成果としての知的財産を開放
2020年09月17日 10時00分
 
日立、英国原子力発電所建設プロジェクト事業運営からの撤退について
2020年09月16日 16時00分
 
日立オートモティブシステムズ、高度運転支援ECUおよびOTAによる自動地図更新に対応した高精度地図ユニットが日産の新型「スカイライン」に初採用
2020年09月08日 10時00分
 
日立オートモティブ電動機システムズ、米国に電動車両用モーター事業の新会社を設立
2020年09月04日 10時00分
 
日立がシンガポール・住宅開発庁(HDB)住宅向けエレベーター300台の納入案件を再度落札
2020年09月02日 13時30分
 
日立パワーソリューションズが、定期的な遠隔運転や点検データ解析により非常用発電設備の性能維持を支援する包括保守サービスの提供を開始
2020年08月26日 11時00分
 
日立、MonotaRO最大規模の物流倉庫向けに小型無人搬送ロボット「Racrew」約400台を含む設備一式と倉庫制御システムを受注
2020年08月25日 11時00分
 
電通と電通デジタル、テキスト解析プラットフォーム「mindlook(R)」の提供を開始
2020年08月24日 11時00分
 
日立とPTCが、製造業におけるバリューチェーンをシームレスにつなぎ、全体最適化を実現する次世代ソリューションの提供に向けた協業で合意
2020年08月20日 10時00分
 
もっと見る >>

新着プレスリリース


もっと見る >>