2020年02月14日 14時00分

Source: Hitachi

神奈川県道路公社、日立などと共同で「ワンストップ型ETC」導入に向けた社会実験を実施 有料道路で国内初

「ETC多目的利用サービスの拡大」※1に向けたキャッシュレス決済への取組み

東京, 2020年02月14日 - (JCN Newswire) - 神奈川県道路公社(本社:横浜市中区、理事長:安西 保行)は、首都高速道路株式会社、アマノ株式会社、株式会社日立製作所、首都高ETCメンテナンス株式会社、三井住友トラストクラブ株式会社と共同し、新しいキャッシュレス決済システムである「ワンストップ型ETC」※2の導入に向けたモニターによる社会実験を、本町山中有料道路(現在は現金・回数券による支払)にて、2020年3月23日(月)から行います。

「ワンストップ型ETC」は、ネットワーク型ETC技術※3を活用し、ETCカードの情報等を用いてキャッシュレス決済を可能とするものであり、本格的に導入されれば、キャッシュレス社会の実現に寄与する技術です。

また、本社会実験に先立ち、2020年2月14日(金)から、ご協力いただけるモニターの方を先着50名募集します。社会実験期間中、モニターの方は従来通り、料金所で一旦停止が必要となりますが、キャッシュレスでスムーズな料金支払いが可能となります。

実施期間:2020年3月23日(月)10:00から同年5月21日(木)15:00まで
モニター募集:先着50名
場所:本町山中有料道路料金所上下1レーンずつ(神奈川県横須賀市)
概要:キャッシュレス決済時の料金所通過時間の計測やモニターアンケート等から、「ワンストップ型ETC」の導入効果を検証します。

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
http://www.hitachi.co.jp/New/cnews/month/2020/02/0214a.html

概要:日立製作所

詳細は www.hitachi.co.jp をご参照ください。

Source: Hitachi
セクター: エレクトロニクス, ITエンタープライズ

Copyright ©2020 JCN Newswire. All rights reserved. A division of Japan Corporate News Network.

関連プレスリリース


日立、新型コロナウイルス肺炎への対策支援について
2020年02月10日 16時00分
 
日立とベトナム金融機関VietCreditが、AIを活用した新たな金融サービスの提供に向けた実証を開始
2020年02月10日 12時00分
 
日立と北大が、博士課程学生に対する研究支援「北大・日立協働教育研究支援プログラム」を開始することに合意
2020年02月04日 15時00分
 
ニチレイフーズと日立が協創、AI技術を活用した、食品工場の「最適生産・要員計画自動立案システム」本格稼働へ
2020年02月04日 13時00分
 
日立、2020年3月期 第3四半期 連結決算を発表
2020年01月31日 15時00分
 
日立など、日立市においてMaaS実証を開始
2020年01月29日 09時00分
 
日立、Explainable AI(XAI)を活用し、業務システムへのAIの適用や継続的な運用・改善を支援する「AI導入・運用支援サービス」を提供開始
2020年01月27日 11時00分
 
日立、人事異動を発表
2020年01月23日 14時00分
 
日立と羽後交通が路線バス運賃キャッシュレス決済の実証実験を開始
2020年01月22日 14時00分
 
日立と日立電梯(中国)、世界トップクラスの高さを有するエレベーター試験塔「H1 TOWER」が中国・広州の研究開発・製造拠点内に完成
2020年01月16日 16時00分
 
もっと見る >>

新着プレスリリース


もっと見る >>