2020年02月14日 14時00分

Source: Hitachi

神奈川県道路公社、日立などと共同で「ワンストップ型ETC」導入に向けた社会実験を実施 有料道路で国内初

「ETC多目的利用サービスの拡大」※1に向けたキャッシュレス決済への取組み

東京, 2020年02月14日 - (JCN Newswire) - 神奈川県道路公社(本社:横浜市中区、理事長:安西 保行)は、首都高速道路株式会社、アマノ株式会社、株式会社日立製作所、首都高ETCメンテナンス株式会社、三井住友トラストクラブ株式会社と共同し、新しいキャッシュレス決済システムである「ワンストップ型ETC」※2の導入に向けたモニターによる社会実験を、本町山中有料道路(現在は現金・回数券による支払)にて、2020年3月23日(月)から行います。

「ワンストップ型ETC」は、ネットワーク型ETC技術※3を活用し、ETCカードの情報等を用いてキャッシュレス決済を可能とするものであり、本格的に導入されれば、キャッシュレス社会の実現に寄与する技術です。

また、本社会実験に先立ち、2020年2月14日(金)から、ご協力いただけるモニターの方を先着50名募集します。社会実験期間中、モニターの方は従来通り、料金所で一旦停止が必要となりますが、キャッシュレスでスムーズな料金支払いが可能となります。

実施期間:2020年3月23日(月)10:00から同年5月21日(木)15:00まで
モニター募集:先着50名
場所:本町山中有料道路料金所上下1レーンずつ(神奈川県横須賀市)
概要:キャッシュレス決済時の料金所通過時間の計測やモニターアンケート等から、「ワンストップ型ETC」の導入効果を検証します。

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
http://www.hitachi.co.jp/New/cnews/month/2020/02/0214a.html

概要:日立製作所

詳細は www.hitachi.co.jp をご参照ください。

Source: Hitachi
セクター: エレクトロニクス, ITエンタープライズ

Copyright ©2020 JCN Newswire. All rights reserved. A division of Japan Corporate News Network.

関連プレスリリース


日立、エンタープライズシステムのモダナイゼーションを支援する「マイクロサービステクニカルソリューション」を提供開始
2020年09月29日 15時00分
 
日立、グループ最大規模のイベント「Hitachi Social Innovation Forum 2020 TOKYO ONLINE」を開催
2020年09月23日 12時00分
 
北海道大学・森永乳業・日立製作所、母子健康調査に関する協創成果としての知的財産を開放
2020年09月17日 10時00分
 
日立、英国原子力発電所建設プロジェクト事業運営からの撤退について
2020年09月16日 16時00分
 
日立オートモティブシステムズ、高度運転支援ECUおよびOTAによる自動地図更新に対応した高精度地図ユニットが日産の新型「スカイライン」に初採用
2020年09月08日 10時00分
 
日立オートモティブ電動機システムズ、米国に電動車両用モーター事業の新会社を設立
2020年09月04日 10時00分
 
日立がシンガポール・住宅開発庁(HDB)住宅向けエレベーター300台の納入案件を再度落札
2020年09月02日 13時30分
 
日立パワーソリューションズが、定期的な遠隔運転や点検データ解析により非常用発電設備の性能維持を支援する包括保守サービスの提供を開始
2020年08月26日 11時00分
 
日立、MonotaRO最大規模の物流倉庫向けに小型無人搬送ロボット「Racrew」約400台を含む設備一式と倉庫制御システムを受注
2020年08月25日 11時00分
 
電通と電通デジタル、テキスト解析プラットフォーム「mindlook(R)」の提供を開始
2020年08月24日 11時00分
 
もっと見る >>

新着プレスリリース


もっと見る >>