2020年03月30日 16時00分

Source: Mitsubishi Corporation

三菱商事、シンガポール民間5社・千代田化工建設とシンガポール共和国の持続可能な水素経済実現に向けた協力に関する覚書を締結


東京, 2020年03月30日 - (JCN Newswire) - 三菱商事株式会社(以下、「三菱商事」)は、シンガポールの民間5社、City Gas社, Jurong Port社, PSA Corporation Limited社, Sembcorp Industries 社, Singapore LNG Corporation社, および千代田化工建設株式会社(以下、「千代田化工」)と、シンガポール政府関係者の同席の下、シンガポール共和国の持続可能な水素経済の実現に向けた相互協力について覚書を締結いたしましたので、お知らせいたします。

シンガポール政府は、長期低排出発展戦略(Long-Term Low-Emissions Development Strategy)を2020年に発表し、2050年までに同国CO2排出量を2030年の半分(年間3,300万トン)に削減し、21世紀後半のできるだけ早い時期に「CO2排出量実質ゼロ」を達成することを目標としています。同政府は、この目標実現において、水素および低炭素技術の導入を重要な取り組みの一つと位置付けており、その導入を推進することで、環境性、経済性、信頼性、持続可能性のバランスが取れた優れたエネルギーシステムへの転換を目指しています。

この取り組みを推進する上で、千代田化工の水素貯蔵・輸送技術(スペラ水素(R))は、重要な役割を果たすことが期待されており、本技術の導入および関連する事業機会に高い関心を持った上記企業間で、これまで協議を重ねて参りました。

この度、本覚書を締結し、この7社はシンガポールの長期CO2排出量削減に向け、また、競争力のある持続可能な未来に向け、水素の輸入および利用を進める事業の実現に向け、技術および商務面の評価・検討を協力して進めて参ります。

三菱商事は、昨年5月に発表した「千代田化工建設株式会社 再生支援について」に基づき千代田化工再生支援を着実に進めております。千代田化工の成長戦略の実現に向け、EPC以外の分野での事業候補となる水素事業への取組を後押し・支援し、事業推進を通じた地球環境の保全・持続可能な社会発展を目指します。

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
https://www.mitsubishicorp.com/jp/ja/pr/archive/2020/html/0000039620.html

概要:三菱商事株式会社

詳細は www.mitsubishicorp.com をご参照ください。

Source: Mitsubishi Corporation
セクター: 自動車

Copyright ©2020 JCN Newswire. All rights reserved. A division of Japan Corporate News Network.

関連プレスリリース


三菱商事、CO2有効利用への取組み/米国Blue Planet Systems Corporationとの協業契約締結について
2020年09月24日 09時00分
 
三菱商事、インドネシア/ジャカルタ郊外BSD地区での都市開発事業への参画について
2020年09月15日 09時30分
 
三菱商事、米国キャメロンLNGプロジェクトの商業生産開始
2020年08月11日 14時00分
 
三菱商事など、CO2を原料とするパラキシレン製造に関する開発に着手
2020年07月14日 11時00分
 
三菱商事とNTTアノードエナジー、エネルギー分野における協業に向けた検討の具体化について
2020年07月01日 09時00分
 
三菱商事、「緊急事態宣言」の解除を受けた当社の対策について
2020年05月28日 09時00分
 
三菱商事と綜合警備保障、ファシリティマネジメント事業に係る資本業務提携締結に関するお知らせ
2020年03月30日 16時00分
 
三菱商事と中部電力、オランダ総合エネルギー事業会社Eneco社を買収
2020年03月25日 18時00分
 
三菱商事、株式会社クリスプホールディングスと資本業務提携契約を締結
2020年02月25日 15時00分
 
三菱商事、循環型PET製造事業への参画
2020年01月08日 10時00分
 
もっと見る >>

新着プレスリリース


もっと見る >>