2020年05月12日 11時00分

Source: Sony

ソニー、大画面テレビに合わせてサラウンド音場を拡大し、より没入感のある立体音響を再現する3.1チャンネルサウンドバー『HT-G700』を発売


東京, 2020年05月12日 - (JCN Newswire) - ソニーは、大画面テレビに合わせてサラウンド音場を拡大し、より没入感のある立体音響を再現する、「Dolby Atmos(R)(ドルビーアトモス)」「DTS:X(R)」に対応するサウンドバー『HT-G700』を発売します。

昨今、画質の向上と大画面化が進むテレビでは、迫力あるコンテンツを楽しむために、さらに充実した音響体験が求められています。『HT-G700』は、高さ方向の音を表現する独自のバーチャルサラウンド技術「Vertical Surround Engine(バーティカル サラウンド エンジン)」の信号処理に加え、前後左右のサラウンドを表現するデジタル音場処理技術「S-Force PROフロントサラウンド」を搭載。これにより、サラウンド音場の拡大を実現し、より没入感のある立体音響を再現します。

また、「S-Force PROフロントサラウンド」の高さ方向の拡張とセンタースピーカーの搭載により、音像の定位を上げることで、映画やドラマのセリフ、ニュース番組のナレーションなどを明瞭に届けることができます。

さらに、付属のワイヤレスサブウーファーを組み合わせることで、クリアな高中域と深みのある豊かな低音をお楽しみいただけます。

本リリースの詳細は下記をご参照ください。
https://www.sony.jp/CorporateCruise/Press/202005/20-0512/

概要:ソニー

詳細は www.sony.co.jp をご覧ください。

Source: Sony
セクター: ITエンタープライズ, アートとデザイン, アントレプレナー, デジタル

Copyright ©2020 JCN Newswire. All rights reserved. A division of Japan Corporate News Network.

関連プレスリリース


ベルシステム24とソニーCSL、独自開発の人工知能(AI)技術によるコンタクトセンター運用に特化したサービスの提供を開始
2020年07月02日 13時00分
 
ソニー、映像クリエイター・フォトグラファーへの支援の開始について
2020年06月24日 12時00分
 
ソニー、新開発の「X-Balanced Speaker Unit」でスマートフォンの音楽も楽しめるEXTRA BASS(TM)シリーズワイヤレススピーカーを発売
2020年06月16日 13時00分
 
ソニーイメージングプロダクツ&ソリューションズ、人事を発表
2020年06月12日 14時00分
 
ソニー・グローバルエデュケーションとZ会、ロボット・プログラミングとSTEAM教育を融合した新たな小学生向け通信教育講座を共同開発
2020年06月11日 11時00分
 
ソニービジネスソリューション、IoTブロックMESH(TM)を活用した小学校向けプログラミング教育ガイドブックの提供を開始
2020年06月05日 11時00分
 
ソニー、パーソナル空間で高い解像度と広大なステージ感を実現するニアフィールドパワードスピーカー『SA-Z1』発売
2020年05月28日 15時00分
 
ソニー、Vlog撮影向け『VLOGCAM(TM) ZV-1』発売
2020年05月28日 10時00分
 
ソニー、防水・防塵性能とノイズキャンセリングを両立したスポーツ向けヘッドホン『WF-SP800N』を発表
2020年05月26日 12時00分
 
ソニーグループの経営機構改革について
2020年05月20日 09時00分
 
もっと見る >>

新着プレスリリース


もっと見る >>