2020年05月12日 13時00分

Source: Sony

ソニー、業界最小15um画素で、可視光から非可視光帯域まで撮像可能なSWIR(短波長赤外)イメージセンサー 2タイプを産業機器向けに商品化

小型、広帯域の撮像により、多様化する産業機器の発展に貢献

東京, 2020年05月12日 - (JCN Newswire) - ソニーは、産業機器向けに、業界最小※15um画素で小型化を実現し、可視光から非可視光である短波長赤外(SWIR:Short-Wavelength InfraRed)までの撮像を可能としたSWIRイメージセンサー 2タイプを商品化します。

本製品は、化合物半導体のInGaAs(インジウム・ガリウム・ヒ素)層でフォトダイオードを形成し、読出し回路を形成したSi(シリコン)層とCu-Cu(カッパー・カッパー)接続※2することで、広帯域・高感度を実現した独自のSWIRイメージセンサー技術“SenSWIR(センスワイア)”※3を採用しています。これにより、小型でありながら、可視光から非可視光である短波長赤外までの広帯域(波長:0.4um-1.7um)でシームレスな撮像が可能なSWIRイメージセンサーを実現しました。

本製品を搭載し、人間の眼には届かない波長の光もセンシングに活用することで、さまざまな用途に対応したカメラや検査装置などの開発が可能となり、多様化する産業機器の発展に貢献します。

本リリースの詳細は下記をご参照ください。
https://www.sony.co.jp/SonyInfo/News/Press/202005/20-036/

概要:ソニー

詳細は www.sony.co.jp をご覧ください。

Source: Sony
セクター: ITエンタープライズ, アートとデザイン, アントレプレナー, デジタル

Copyright ©2020 JCN Newswire. All rights reserved. A division of Japan Corporate News Network.

関連プレスリリース


ソニー、5G対応フラッグシップレンジスマートフォン 『Xperia 5 II』を商品化
2020年09月17日 15時00分
 
ソニーの非接触ICカード技術 FeliCa(フェリカ)の次世代ICチップを開発
2020年09月08日 10時00分
 
ソニー、IoT・ウェアラブル機器向け高精度GNSS受信LSIを商品化
2020年08月19日 13時00分
 
ソニー、ワイヤレスヘッドホン『WH-1000XM4』を発売
2020年08月07日 10時00分
 
ソニー、世界初 次世代メモリーカード規格のCFexpress Type A対応カードを発売
2020年07月29日 12時00分
 
ソニー、令和2年7月豪雨における被災地・被災者への緊急支援について
2020年07月16日 12時00分
 
ソニー、大学と共同でイノベーションと研究開発を促進する「Sony Research Award Program」を北米に加えて欧州でも展開
2020年07月15日 14時00分
 
ソニー、「新型コロナウイルス・ソニーグローバル支援コロナ基金」の支援状況について
2020年07月13日 14時00分
 
ソニーが、米国のゲーム開発会社Epic Gamesに出資
2020年07月10日 09時00分
 
ソニー、ズーム全域開放F値2.8の明るさで世界最広角12mmを実現した大口径超広角ズームレンズを発売
2020年07月08日 16時00分
 
もっと見る >>

新着プレスリリース


もっと見る >>