2020年06月02日 15時00分

Source: 三菱電機株式会社

三菱電機、フィンランドEKE-Electronics Ltd.への出資のお知らせ

海外向け鉄道車両用情報システム事業を強化

東京, 2020年06月02日 - (JCN Newswire) - 三菱電機株式会社は、列車統合管理システム(TCMS※1)の製品力強化と鉄道車両の状態監視保全(CBM※2)への支援システムの技術確立のため、TCMSなどの鉄道車両用情報システムやその周辺機器を製造・販売するフィンランドのEKE-Electronics Ltd.(エケ・エレクトロニクス社。以下、EKE社)の株式34%を取得しました。

今後、EKE社との協業を進め、海外向け鉄道車両用情報システム事業の拡大を図ります。

EKE社への出資の狙い

現在、鉄道分野では、サービス向上や鉄道車両の運行に支障が生じた際の対応の迅速化、保守業務の省力化に向けて、IoTやビッグデータなどのデジタル技術の活用が進んでいます。世界最大の鉄道市場である欧州をはじめとして、デジタル技術を活用した鉄道システムの競争力強化が求められており、TCMSなどの鉄道車両用情報システムの重要性が高まっています。

当社は今回、鉄道車両用情報システムやその周辺機器を製造・販売し、欧州以外にもアジア、オセアニアで豊富な納入実績を持つEKE社へ出資することで、海外向け列車統合管理システム(TCMS)の製品力強化と鉄道車両の状態監視保全(CBM)への支援システムの技術確立を目指します。また、両社の販路やノウハウの活用により、海外向け鉄道車両用情報システム事業の拡大を図ります。

本リリースの詳細は下記をご参照ください。
https://www.mitsubishielectric.co.jp/news/2020/0602.html

概要:三菱電機株式会社

詳細は http://www.mitsubishielectric.co.jp をご覧ください。

Source: 三菱電機株式会社
セクター: エレクトロニクス

Copyright ©2020 JCN Newswire. All rights reserved. A division of Japan Corporate News Network.

関連プレスリリース


三菱電機、モータ診断装置「DiaPro Motor」を開発
2020年06月23日 15時00分
 
三菱電機、ビル設備製品を活用した新型コロナウイルス感染拡大防止への取り組みを開始
2020年06月22日 11時00分
 
三菱電機、パワー半導体「SiC-MOSFET 1200V-Nシリーズ」サンプル提供開始
2020年06月16日 13時00分
 
三菱電機、TFT液晶モジュールの事業終息のお知らせ
2020年06月16日 09時00分
 
三菱電機、パワーデバイス製作所「新製造拠点」開設のお知らせ
2020年06月11日 15時00分
 
三菱電機、「人と協調するAI」を開発
2020年06月03日 13時00分
 
三菱電機、点検サポートサービス「InsBuddy」を提供開始
2020年05月27日 13時00分
 
三菱電機、協働ロボット「MELFA ASSISTA」発売のお知らせ
2020年05月21日 09時00分
 
三菱電機、ローカル5Gの実証実験を開始
2020年05月18日 11時00分
 
三菱電機、令和2年度春の「黄綬褒章」を受章
2020年05月15日 10時00分
 
もっと見る >>

新着プレスリリース


もっと見る >>