2020年06月08日 10時00分

Source: Fujitsu Ltd

富士通、医療機関における新型コロナウイルス感染症対策を支援

6か月間、ヘルスケアソリューションを無償提供

東京, 2020年06月08日 - (JCN Newswire) - 当社は、医療機関における新型コロナウイルス感染症対策を強力に支援するため、以下3つの活用シーンを支えるソリューションを、多くの導入実績を持つ当社のヘルスケア製品(5種)の中から有効な機能を組み合わせる形で早期に実現し、2020年6月より、6か月間の無償提供を開始しました。

1. 病院内のクラスター発生を抑制するソリューション(医療機関の受付・会計手続きを迅速化し、院内の混雑を緩和)
- スマートフォンから外来予約などが行える「LifeMark-コンシェルジュ」。
- 医療機関における診療報酬請求を効率化する医事会計システム「HOPE X-W」。ドライブスルー方式などPCR検査を院外で実施する場合の臨時診療所における診療報酬請求も支援。

2. 医療従事者間の3密を低減するソリューション(院内全体を俯瞰した導線分離など、医療従事者の感染拡大防止)
- 院内での感染患者の移動経路や、医療従事者や他の患者との接触状況をリアルタイムに把握する「HOPE EGMAIN-GX 感染管理支援ライブラリ」と、空きベッドを一元管理し効率的に運用できる「空床管理機能」。
- 場所を問わず、スマートデバイスからセキュアに電子カルテの参照や入力が行える「HOPE PocketChart」。

3. 地域全体での最適な医療体制を確立するソリューション(診療情報のセキュアな共有と医療従事者の連携強化)
- SNS機能を搭載した、地域の各医療機関をセキュアなネットワークでつなぎ、診療情報を共有する地域医療連携システム「HumanBridge」。

当社は、医療機関における新型コロナウイルス感染症対策をICTでトータルに支援し、医療従事者の安全確保や医療崩壊の抑制に貢献するとともに、今後、ニューノーマルとして期待される遠隔診療などの新たな取り組みを支える医療基盤の整備に向けた提案を強力に進め、医療分野のDXを加速させていきます。

本リリースの詳細は下記をご参照ください。
https://pr.fujitsu.com/jp/news/2020/06/8-1.html

概要:富士通株式会社

詳細は http://jp.fujitsu.com/ をご覧ください。

Source: Fujitsu Ltd
セクター: エレクトロニクス, ITエンタープライズ

Copyright ©2020 JCN Newswire. All rights reserved. A division of Japan Corporate News Network.

関連プレスリリース


富士通、ハイブリッドIT環境のネットワーク基盤「Digital enhanced EXchange(DEX)」を提供開始
2020年08月06日 10時00分
 
富士通、機能強化した「VPS」シリーズで、生産準備業務のDXを実現
2020年08月05日 13時00分
 
富士通、「GIGAスクール構想」と「withコロナ」に対応した新サービスを無償提供
2020年08月03日 10時00分
 
第一生命と富士通、AIがお客さまの意向に基づき保障プランを提示するシステムを開発
2020年07月29日 13時00分
 
富士通、セグメントの一部変更に関するお知らせ
2020年07月29日 09時00分
 
富士通研究所、ミリ波帯ローカル5Gシステムに対応した無線基地局の自動配置計算を高速化
2020年07月22日 10時00分
 
富士通、新会社「富士通Japan株式会社」発足
2020年07月17日 15時00分
 
富士通コネクテッドテクノロジーズ、国立長寿医療研究センターと健康長寿社会に向けた共同研究を開始
2020年07月15日 09時00分
 
富士通研究所、世界初 教師データなしで高次元データの特徴を正確に獲得できるAI技術を開発
2020年07月13日 10時00分
 
LIVE BOARDと富士通、新たな屋内広告配信サービスの基盤となる、広告視認数に応じたインプレッション計測モデルを構築
2020年07月08日 11時00分
 
もっと見る >>

新着プレスリリース


もっと見る >>