2020年06月10日 15時00分

Source: Fujitsu Ltd

富士通とPalantir Technologies Inc.が戦略的提携

富士通はPalantir Technologies JapanのFlagship Technology Partnerへ

東京, 2020年06月10日 - (JCN Newswire) - 富士通株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:時田 隆仁、以下 富士通)とPalantir Technologies Inc.(Co-Founder and CEO:Dr. Alexander Karp、以下 Palantir Technologies)とPalantir Technologies Japan株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役CEO:楢﨑 浩一、以下 Palantir Japan)は、日本市場におけるデジタルトランスフォーメーション(DX)分野の強化に向けて戦略的協業の締結に合意しました。本戦略的協業によって富士通は、Palantir Japanの日本における唯一のFlagship Technology Partnerとなり、データ解析分野でリードするPalantirの先進的なソフトウェアプラットフォームを活用したソリューションの提供によりDXを推進していきます。

富士通は、パートナーシップへのコミットメントを強固にするための戦略的投資および、急速に成長するビッグデータ分析市場におけるプレゼンスを高める目的で、Palantir Technologies Inc.に5,000万ドル(日本円約53億円)の出資を行います。

今後3社は、本戦略的協業に基づき、これまで培ってきた技術とノウハウを活かし様々な業種のお客様のDXを強力に推進してまいります。Palantirの強力なプラットフォームとこれまでの実績に、富士通のICTに関する技術と実績を融合することで、お客様の経営課題に対する解決を実現していきます。富士通が持つ日本のあらゆるお客様との関係は、本パートナーシップに新たなビジネスと付加価値をもたらします。

また、日本をリードするICTカンパニーとして、富士通自身がPalantirの技術を自身のDXのコアと位置づけ、社内実践を進めます。さらに将来的にスマートシティや防災減災などの様々な社会課題に取り組むことで、SDGsへの貢献を実現するデータプラットフォームサービスを創出していきます。本パートナーシップにより、富士通は世界水準の技術を活用し、お客様に対する持続的なDX推進に貢献していきます。

Palantir Japanは、2019年11月にPalantir TechnologiesとSOMPOホールディングスにより共同で設立されました。SOMPOホールディングスのブランドスローガン「安心・安全・健康のテーマパーク」と、Palantirの組織のセキュリティ、プライバシー、人々の自由を守るためのシステムを提供するというミッションとをあわせ、両社の強みを融合することにより、日本の各産業や社会に対して貢献しています。

「本パートナーシップは日本のお客様におけるDX変革、また当社自身のDX変革を強力に推し進めるものと確信しています。社会は複雑に結びつき、急速に変化する、不確実な世界となっています。多くの困難な課題を解決してきたPalantirの実績と、当社が持つ強固な顧客基盤や業種・業務ノウハウを融合することで、当社が掲げるパーパスを体現していくとともに、お客様への価値提供に全力で取り組んでまいります。」(富士通株式会社 代表取締役社長 時田 隆仁)

「Palantirは、米国を含む世界の民主政府に対し、特に危機の際に彼等を支援するために設立されました。富士通とのパートナーシップは、我々の日本市場に対するコミットメントを示したものであり、公的医療の危機や国を守ることを含め、あらゆる民間企業や政府機関に対して必要なソフトウェアを確実に提供していくことを意味しています。」(Palantir Technologies Inc. Co-Founder and CEO Alexander Karp)

「当社は、2019年11月の設立以来、シリコンバレー最高の技術を駆使して企業や社会のDXを支援してまいりました。Palantirのソフトウェアプラットフォームを通じたDX推進の役割は新型コロナウイルス感染症の環境下でさらに大きくなってきており、そのような今、富士通をFlagship Technology Partnerとして迎えることを嬉しく思います。当社は今後、富士通をはじめとする素晴らしい日本企業各社とパートナーとして共創することにより、日本全体のDXをますます促進してまいります。」(Palantir Technologies Japan株式会社 代表取締役CEO 楢﨑 浩一)

Palantir Technologies Japan株式会社について

Palantir TechnologiesとSOMPOホールディングスにより共同で設立されたPalantir Technologies Japan株式会社は、「Foundry」と「Gotham」のソフトウェアプラットフォームを提供しており、日本の各産業や政府機関におけるDXに貢献しています。詳しい情報は、https://www.palantir.com/jp/palantir-foundry/impact/をご覧ください

Palantir Technologies Inc.について

Palantir Technologiesは、非常に複雑で機密性の高いデータ環境を持つ組織向けに、エンタープライズ・データ・プラットフォームを構築する技術とサービスを提供するソフトウェア企業です。より安全な車や航空機の開発から、テロとの戦い、新薬の発見まで、公共、民間、非営利の各セクターにおけるお客様のデータ活用変革の支援をしています。詳細については、https://www.palantir.comをご覧いただくか[email protected] までご照会ください。

本リリースの詳細は下記をご参照ください。
https://pr.fujitsu.com/jp/news/2020/06/10.html

概要:富士通株式会社

詳細は http://jp.fujitsu.com/ をご覧ください。

Source: Fujitsu Ltd
セクター: エレクトロニクス, ITエンタープライズ

Copyright ©2020 JCN Newswire. All rights reserved. A division of Japan Corporate News Network.

関連プレスリリース


富士通、ハイブリッドIT環境のネットワーク基盤「Digital enhanced EXchange(DEX)」を提供開始
2020年08月06日 10時00分
 
富士通、機能強化した「VPS」シリーズで、生産準備業務のDXを実現
2020年08月05日 13時00分
 
富士通、「GIGAスクール構想」と「withコロナ」に対応した新サービスを無償提供
2020年08月03日 10時00分
 
第一生命と富士通、AIがお客さまの意向に基づき保障プランを提示するシステムを開発
2020年07月29日 13時00分
 
富士通、セグメントの一部変更に関するお知らせ
2020年07月29日 09時00分
 
富士通研究所、ミリ波帯ローカル5Gシステムに対応した無線基地局の自動配置計算を高速化
2020年07月22日 10時00分
 
富士通、新会社「富士通Japan株式会社」発足
2020年07月17日 15時00分
 
富士通コネクテッドテクノロジーズ、国立長寿医療研究センターと健康長寿社会に向けた共同研究を開始
2020年07月15日 09時00分
 
富士通研究所、世界初 教師データなしで高次元データの特徴を正確に獲得できるAI技術を開発
2020年07月13日 10時00分
 
LIVE BOARDと富士通、新たな屋内広告配信サービスの基盤となる、広告視認数に応じたインプレッション計測モデルを構築
2020年07月08日 11時00分
 
もっと見る >>

新着プレスリリース


もっと見る >>