2020年06月30日 17時00分

Source: Toyota

トヨタ自動車、役員体制の変更および幹部職の担当変更、人事異動について


豊田, 2020年06月30日 - (JCN Newswire) - トヨタ自動車(株)(以下、トヨタ)は、2020年7月1日付の役員体制の変更について発表しました。

変更のポイント

構造改革を推し進めるべく、執行役員の役割をさらに明確化
- トップと密に連携しチーフオフィサーとして会社全体を俯瞰し経営を担う役割→「執行役員」
- プレジデント・地域CEO・本部長は、実行部隊のトップとして、現場で即断即決即実行を進める役割→「幹部職」に一本化

今回の変更は、これまで進めてきた「適材適所」の考えに基づく様々な改革をより一層推し進めるものです。機能を超え、社長と会社全体を見据えて経営を進めるメンバーを「執行役員」と再定義し、社長と密に連携を取り、実行部隊との連動や人材育成に取り組んでいきます。また、プレジデント・地域CEO・本部長は、現場で実行部隊をリードする役割として、権限を移譲するとともに、「幹部職」に一本化します。

執行役員、幹部職は、その時々の役割であり、課題や進むべき道に応じてメンバーを変更していき、これまで以上に「適材適所」の柔軟な配置を可能とします。

なお、同日付の執行役員、幹部職の担当変更、人事異動も発表しました。

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
https://global.toyota/jp/newsroom/corporate/32997226.html

概要:トヨタ自動車株式会社

詳細は http://toyota.jp/ をご覧ください。

Source: Toyota
セクター: 自動車全般

Copyright ©2020 JCN Newswire. All rights reserved. A division of Japan Corporate News Network.

関連プレスリリース


TOYOTA、ポルテならびにスペイドに安全・安心装備を充実させた特別仕様車を設定
2020年07月02日 13時30分
 
トヨタ自動車、新たな「急アクセル時加速抑制」システムを発売
2020年07月01日 13時30分
 
TOYOTA、プリウスならびにプリウスPHVの安全・安心機能を強化
2020年07月01日 13時30分
 
トヨタ自動車、めっき処理工程を革新し、環境負荷を大幅に低減する「スタンプ式めっき処理装置」を販売
2020年06月30日 13時30分
 
トヨタ、2020年5月 販売・生産・輸出実績を発表
2020年06月29日 13時30分
 
日本自動車工業会、資金調達支援に向けた「助け合いプログラム」を発足
2020年06月24日 09時00分
 
トヨタ、2020年7月の国内工場の稼働について(6/22時点)
2020年06月22日 17時00分
 
TOYOTA、タウンエースをマイナーチェンジし安全装備を充実
2020年06月22日 13時30分
 
TOYOTA、新型ハリアーを発売
2020年06月17日 16時00分
 
トヨタ自動車、バーチャル人体モデル「THUMS」を無償で公開
2020年06月16日 13時30分
 
もっと見る >>

新着プレスリリース


もっと見る >>