2020年07月01日 13時30分

Source: Toyota

TOYOTA、プリウスならびにプリウスPHVの安全・安心機能を強化

「いざという時にも役立てる予防安全・給電機能」をより多くのお客様に提供

豊田, 2020年07月01日 - (JCN Newswire) - プリウスは、1997年、世界初の量産ハイブリッドカーとして誕生し、以来、圧倒的な燃費性能に、エモーショナルなデザイン、運転の楽しさに加え、安全装備をはじめとする様々な先進技術を常に採用し、進化を続けてきました。さらに、プリウスPHVでは、電気利用を拡大し、エコでパワフルな走りをさらに進化させています。

今回の一部改良では、より多くのお客様に安全・安心にお乗りいただけるよう、安全装備や給電機能を強化し、全国のトヨタ車両販売店を通じて、7月1日に発売しました。

具体的には、Toyota Safety Senseの機能向上や、インテリジェントクリアランスソナー[パーキングサポートブレーキ(静止物)]を全車に標準装備、さらに、運転に不安をお持ちのドライバー向けにプラスサポート(急アクセル時加速抑制)をトヨタ初採用するなど、安全・安心機能を強化しました。

そして、災害時などに役立つ、外部給電機能*1を全車標準装備*2。さらに、プリウスPHVでは、ソーラー充電システムを全グレードにオプション設定しました。当システムは、太陽光で発電した電力を駆動用バッテリーに貯めて給電することが可能です。全グレードに設定することで給電機能を拡大しました。

トヨタ自動車(株)は、プリウスならびにプリウスPHVの一部改良で実施してきたような様々な取り組みを通じて、国連が定めるSDGs*(持続可能な開発目標)にも貢献したいと考えています。

また、今回の一部改良にあわせブラインドスポットモニター、リヤクロストラフィックアラート、バックカメラ搭載ナビレディセットなど、さらなる安全・安心機能を充実させたプリウス 特別仕様車 S“Safety PlusII”を設定し、同日発売しました。

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
https://global.toyota/jp/newsroom/toyota/33011923.html

概要:トヨタ自動車株式会社

詳細は http://toyota.jp/ をご覧ください。

Source: Toyota
セクター: 自動車全般

Copyright ©2020 JCN Newswire. All rights reserved. A division of Japan Corporate News Network.

関連プレスリリース


TOYOTA、RAV4にディスプレイオーディオを標準装備
2020年08月07日 13時30分
 
トヨタ、執行役員および幹部職の担当変更について
2020年08月07日 09時00分
 
TOYOTA、アクア G“GR SPORT”に16インチ専用アルミホイールを標準装備
2020年08月06日 13時30分
 
トヨタ・モビリティ基金、高齢者の交通安全促進への取り組みとして高齢ドライバーとご家族のための総合情報サイト“高齢ドライバードットコム”を公開
2020年08月05日 16時00分
 
TOYOTA、カムリ 40周年記念特別仕様車を発売
2020年08月05日 13時30分
 
TOYOTA、C-HRを一部改良し、安全装備を充実
2020年08月04日 13時30分
 
TOYOTA、ランドクルーザープラドに出力を向上したディーゼルエンジンを採用、安全装備も充実
2020年08月03日 13時30分
 
BluE Nexusとトヨタ、電動化車両の普及加速に向け電動化システム販売体制を強化
2020年07月31日 13時30分
 
トヨタ、2020年6月のグローバル販売が前年比84%まで回復
2020年07月30日 13時30分
 
TRI-AD、持株会社ウーブン・プラネット・ホールディングスおよび事業会社ウーブン・コア、ウーブン・アルファの新体制に移行
2020年07月28日 13時30分
 
もっと見る >>

新着プレスリリース


もっと見る >>