2020年07月06日 15時00分

Source: NEC Corporation

NEC、日本・グアム・オーストラリアを結ぶ光海底ケーブル「JGA」の北セグメントの建設を完了


東京, 2020年07月06日 - (JCN Newswire) - NECは、2018年4月より建設を進めてきた日本・グアム・オーストラリアを結ぶ大容量光海底ケーブル「JGA (the Japan-Guam-Australia Cable System)」の北セグメント(日本・グアム間、約2,700km)の建設を完了し、米国のRAM Telecom International社に引き渡しました。本ケーブルの設計容量は毎秒24Tbps以上です。

JGAは、最新の光波長多重伝送方式を採用した総延長距離約9,500kmの光海底ケーブルで、アルカテル・サブマリンネットワークス(ASN)とNECが共同で建設を請負しました。ASNが担当する南セグメント(グアム・オーストラリア間、約7,000km)はすでに建設を完了し、本年3月にRAM Telecom International社が主導するコンソーシアム(注1)に引き渡ししています。JGAは、グアムで他ケーブルに接続され、日本・オーストラリアと米国・アジア間の通信需要の増加への対応、ネットワークの冗長性の確保、信頼性の高い通信の実現に貢献します。

また、本ケーブルの建設・運用には、株式会社 海外通信・放送・郵便事業支援機構(JICT)の出融資や、NECキャピタルソリューション株式会社を含む日本企業からのシンジケートローンが活用されています。

NECは、過去50年以上にわたり海底ケーブルシステム事業を手掛ける海底ケーブルのトップベンダーです。地球7.5周分のべ30万kmを超える敷設実績があり、特に日本を含むアジア・太平洋地域で強みを有しています。また、陸上に設置する光伝送端局装置・光海底中継器・光海底ケーブルなどの製造、海洋調査とルート設計、光海底ケーブルシステムの据付・敷設工事、訓練から引渡試験まで、全てをシステムインテグレータとして提供しています。なお、日本で唯一、深海8,000メートルの水圧に耐えられる光海底ケーブルを製造可能なNECの子会社である株式会社OCC(注2)が、本ケーブルの製造を担当しています。

本リリースの詳細は下記をご参照ください。
https://jpn.nec.com/press/202007/20200706_03.html

概要:日本電気株式会社(NEC)

詳細は www.nec.co.jp をご覧ください。

Source: NEC Corporation
セクター: ITエンタープライズ

Copyright ©2020 JCN Newswire. All rights reserved. A division of Japan Corporate News Network.

関連プレスリリース


NEC、KMD子会社がノルウェーの債権回収ソフトウェア企業を買収
2020年08月12日 10時00分
 
NEC、高齢者見守りにおけるCOVID-19対策としてコミュニケーション・ロボットを活用したサービス「みまもり パペロ」を福井県坂井市へ提供
2020年08月04日 11時00分
 
NECの顔認証を活用した三井不動産グループのホテル「sequence」が営業開始
2020年07月30日 16時00分
 
東レとNEC、製品の品質検査情報をサプライチェーンで共有する品質データ基盤を構築
2020年07月29日 10時00分
 
NECとRealeyes、感情分析領域における戦略的提携に合意
2020年07月28日 10時00分
 
NEC、ロボット導入・活用を容易にするティーチング作業自動化AIを開発
2020年07月27日 10時00分
 
NEC、プロボノで川崎市と連携
2020年07月27日 10時00分
 
NEC、外部プロフェッショナル人材の登用について
2020年07月27日 10時00分
 
NEC、画像解析を活用して鉄道の沿線検査業務を支援する「列車巡視支援システム」を実用化
2020年07月22日 14時00分
 
NEC、New Normalにおける働き方を支えるストレージ新製品を発売
2020年07月21日 12時00分
 
もっと見る >>

新着プレスリリース


もっと見る >>