2020年07月17日 15時00分

Source: Fujitsu Ltd

富士通、新会社「富士通Japan株式会社」発足

ニューノーマルへの対応をDXで加速し、お客様変革を強力に支援

東京, 2020年07月17日 - (JCN Newswire) - 当社は、トップシェア(注1)を誇る日本国内サービス市場でのさらなるビジネス拡大に向けて、新会社「富士通Japan株式会社」(以下、「富士通Japan」)を10月1日に発足させます。当社およびグループ会社の国内ビジネス機能を2021年4月までに段階的に集結させ、新会社を富士通グループのパーパス「イノベーションによって社会に信頼をもたらし、世界をより持続可能にしていく」を国内市場において具現化する中核会社と位置づけ、国内サービス市場において圧倒的な地位を確立します。

当社は国内ビジネスにおいて「富士通Japan」を中核とする新たなフォーメーションで、日本が抱える多様な社会課題解決や、イノベーションによる地域活性化、Society 5.0が目指す超スマートな社会の実現を牽引するとともに、新型コロナウイルス感染症への対策を含め、急務となるニューノーマルへの対応などお客様に提供する価値を最大化し、持続可能な社会づくりに貢献していきます。

新たなフォーメーションについて

1. 当社の以下の国内ビジネス部門を「富士通Japan」に統合
1) 民需分野の準大手、中堅・中小企業を担当するシステムエンジニア(2020年10月1日付)
新会社「富士通Japan」の発足と同時に、民需分野の準大手、中堅・中小企業を担当する当社のシステムエンジニア約400人を同社に合流させ、お客様ニーズに柔軟かつ迅速に対応できる体制を整備します。

2) 自治体、医療・教育機関を担当するビジネス部門(2021年4月1日付)
全国地域のお客様におけるICTの高度化や地域が抱える様々な社会課題の解決、新ビジネス創出を加速させるため、自治体、医療・教育機関を担当する当社ビジネス部門を新会社に統合します。当初は、2020年7月の統合に向け準備をしていましたが、新型コロナウイルス感染拡大により生じる様々な社会課題の解決に向けて、お客様の事業継続を支援する取り組みを優先的に進めるため、2021年4月に延期しております(注2)。

2. グループ会社の機能を段階的に「富士通Japan」に集結
1) 富士通マーケティングと富士通エフ・アイ・ピーを「富士通Japan」へ統合(2020年10月1日付)
全国のお客様へのサービス提供を最適化しビジネス展開を加速させるため、民需分野の準大手、中堅・中小企業を担当する株式会社富士通マーケティング(注3)と、流通・ヘルスケア・自治体分野などのソリューションに強みを持つ富士通エフ・アイ・ピー株式会社(注4)を「富士通Japan」に統合し、事業を開始します。
2) 富士通エフサスと富士通ネットワークソリューションズの営業機能を統合(2021年4月予定)
ICTインフラの構築・運用・保守サービスに強みを持つ株式会社富士通エフサス(注5)、ネットワーク領域をコアに事業展開する富士通ネットワークソリューションズ株式会社(注6)の2社についても、2021年4月を目途に営業機能を「富士通Japan」に統合し、グループとして最大価値を提供できる体制を目指し、フォーメーションの最適化を進めていきます。

新会社「富士通Japan株式会社」について(予定)
発足:2020年10月1日
代表取締役社長:広瀬 敏男(現 株式会社富士通マーケティング 代表取締役社長)
社員数:発足時は約5,400人、2021年4月1日時点で約1万1,000人。
事業内容(2021年4月1日時点):自治体、医療・教育機関、および民需分野の準大手、中堅・中小企業向けのソリューション・SI、パッケージの開発から運用までの一貫したサービス提供。また、AIやクラウドサービス、ローカル5Gなどを活用したDXビジネスの推進。

本リリースの詳細は下記をご参照ください。
https://pr.fujitsu.com/jp/news/2020/07/17.html

概要: 富士通株式会社

詳細は http://jp.fujitsu.com/ をご覧ください。

Source: Fujitsu Ltd
セクター: エレクトロニクス, ITエンタープライズ

Copyright ©2020 JCN Newswire. All rights reserved. A division of Japan Corporate News Network.

関連プレスリリース


富士通、自動車のコラボレーション開発を支援する車載ソフトウェア開発基盤「Design Collaborator」を販売開始
2020年09月29日 10時00分
 
富士通、執行役員人事を発表
2020年09月28日 15時00分
 
富士通と独シュナイダー・ノイライター・アンド・パートナー社、「プラチナパートナーシップ」契約を締結
2020年09月24日 15時00分
 
富士通、令和2年度全国発明表彰「特許庁長官賞」を受賞
2020年09月24日 10時00分
 
富士通、キヤノン様の新スーパーコンピュータシステムを受注
2020年09月23日 10時00分
 
富士通研究所、顔写真などによる他人へのなりすましを防止できる技術を開発
2020年09月18日 10時00分
 
「ウィズコロナ時代の社会課題をデータ活用と公民連携によって解決するための連携協定」を横浜市、東京大学、富士通が締結
2020年09月17日 10時00分
 
富士通、AIスコアリングプラットフォームサービス「Finplex EnsemBiz」提供開始
2020年09月16日 11時00分
 
富士通、公開買付届出書の訂正届出書の提出に伴う「富士通フロンテック株式会社株式等(証券コード 6945)に対する公開買付けの開始に関するお知らせ」の訂正及び買付条件等の変更
2020年09月11日 13時00分
 
富士通、自動車ビッグデータの活用を加速する車載カメラ映像解析プラットフォーム「Digital Twin Analyzer」を販売開始
2020年09月10日 11時00分
 
もっと見る >>

新着プレスリリース


もっと見る >>