2020年07月27日 08時00分

Source: WeiArt

WEI Art Collectionsは、ビットコインとイーサリアムを記念して数百万ドルの現代アートコレクションを発表


ドバイ, 2020年07月27日 - (JCN Newswire) - WEI Art Collections ( https://weiartcollections.art ) 今回のコレクターは一貫したスタイルを反映している。WEIはユニークな意味を持ち、今回WEI Art Collectionsのコレクターのテーマは「Blockchain + Cryptocurrency」で、数百万ドルの価値がある。これは暗号通貨とアートを組み合わせたイノベーションである。

WEI Art Collectionsは、抽象アート、現代アート、暗号通貨アートなど、新しいニッチな都市を作り出した。このプラットフォームには、世界中の才能と尊敬を集めるアーティストのチームがいる。これらのチームには、複数の文化や異なる人種を代表するアーティストがいる。アーティストやアートコレクターは、WEI Art Collectionsというプラットフォームを通じてコミュニケーションや取引を行うことができる。

WEI Art Collectionsシリーズは、暗号通貨の巨人、アートバイヤー、ブロックチェーンテクノロジーの擁護者のために特別に設定されている。このシリーズは、金融分野の専門家にも魅了されている。「Blockchain + Cryptocurrency」は世界を変え、「Blockchain + Cryptocurrency」のコレクターもこの人気をたどり、コレクターの間で大きな注目を集めている。

2018年の秋に、ブルームバーグニュースによる(著者Katie Kazakina)公開された記事(https://bloom.bg/3eYwpla)には、世界有名な抽象芸術コレクターで億万長者のAdam Lindemann氏は「誰もがブロックチェーンについて話しているが、誰も本当に理解しているわけではない。」と述べた。57歳のLindemann氏は、ビットコインや他の暗号通貨の技術について「今が芸術と技術の組み合わせを検討する適切な時期だ」と述べた。

MP3というテクノロジーは、かつて世界が音楽を聴く方法を再定義した。ブロックチェーンテクノロジーもまた、世界中で広く使用されるはずである。最近、暗号通貨がますます流行ってなっている。専門家は、近い将来、暗号通貨の成長が数十兆ドルに達すると予測している。 国際通貨基金(IMF)もこの予測を確認した。 世界経済とフィアット通貨は引き続き激動しているため、暗号通貨の価値の安定性はその主要な利点である。しかし、クリエイティブ業界は暗号通貨について何も知らないようである。したがって、WEI Art Collectionsは、革新的なコレクションを通じてアートコレクション業界に概念的な変化をもたらすことを期待している。

WEI Art Collectionsは、3つの主な暗号通貨作品を特別に発売した。これらのデジタル通貨は、ブロックチェーン、グローバルバンキング、金融業界で広く使用されるはずである。また、個性的な21作品を収録した「イノベーションシリーズ21」シリーズもある。作品のテーマはすべてビットコインに関連しており、このシリーズは2100万ビットコインの発行を記念して作成された。WEI Art Collectionsは暗号化アートのトップを代表するものであり、多くの新進アーティストが参加する。

WEI Art Collectionsの使命は、「Abstract + Crypto」の最も優れたコンテンポラリーデザイナー、プロデューサー、コレクターになることである。彼らの仕事はブロックチェーン要素を統合している。WEI Art Collectionsシリーズの投資価値は、時間とともに増加している。WEI Art Collectionsの詳細については、https://weiartcollections.artをご覧ください

メディアの連絡先
会社:WEI Art Collections
連絡先:Jean Marquette
メール: [email protected]
ウェブサイト: https://weiartcollections.art






セクター: 外国為替, フィンテック

Copyright ©2020 JCN Newswire. All rights reserved. A division of Japan Corporate News Network.


新着プレスリリース


もっと見る >>