2020年08月04日 13時30分

Source: Toyota

TOYOTA、C-HRを一部改良し、安全装備を充実

同時にブラック基調でクールな特別仕様車を設定

豊田, 2020年08月04日 - (JCN Newswire) - TOYOTAは、C-HRを一部改良するとともに、特別仕様車 G“Mode-Nero Safety Plus”ならびに特別仕様車 G-T“Mode-Nero Safety Plus”を設定し、全国のトヨタ車両販売店を通じて、8月4日に発売しました。

一部改良の主な内容

予防安全パッケージToyota Safety Senseにおいて、検知対象に歩行者(夜間)や自転車運転者(昼間)、そして交差点右折時に直進してくる対向車および、右左折時に対向方向から横断してくる歩行者も加えたプリクラッシュセーフティを搭載しました。さらに、低速時の事故予防をサポートする低速時加速抑制機能*1や、トヨタ自動車(株)において国内初*2採用となる「緊急時操舵支援機能」も追加しました。この機能は、自車線内の歩行者と衝突する可能性が高く、自車線内に回避するための十分なスペースがあるとシステムが判断した場合で、ドライバーの回避操舵をきっかけに車線内で操舵をアシストし、車両安定性確保と車線逸脱抑制に寄与します。

そのほか、レーダークルーズコントロール使用時に、同一車線内の中央を走行できるよう操舵を支援するレーントレーシングアシストや、カメラで認識した道路標識をディスプレイに表示することで道路標識の見落としを減らし、安全運転を促すロードサインアシスト、バックガイドモニターを全車に標準装備するとともに、快適温熱シート(運転席・助手席)、電動ランバーサポート、ナノイー*3などの快適装備を「G」、「GT」およびS“GR SPORT”、S-T“GR SPORT”に標準装備しました。

また、Super CVT-i[7速スポーツシーケンシャルシフトマチック付]を搭載したS-T“GR SPORT”を新設定し、ラインアップを充実させました。

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
https://global.toyota/jp/newsroom/toyota/33118184.html

概要:トヨタ自動車株式会社

詳細は http://toyota.jp/ をご覧ください。

Source: Toyota
セクター: 自動車全般

Copyright ©2020 JCN Newswire. All rights reserved. A division of Japan Corporate News Network.

関連プレスリリース


トヨタ、2020年8月のグローバル販売が前年比約9割と、想定を上回るペースで回復
2020年09月29日 13時30分
 
TOYOTA GAZOO Racing、オンラインイベント「Online TGR Stage-ル・マン3連覇記念スペシャル-」10月2日(金)開催決定
2020年09月24日 17時00分
 
トヨタ自動車、トミ・マキネン氏のアドバイザー就任を発表
2020年09月23日 07時00分
 
TRI-ADオフィス、「第33回日経ニューオフィス賞」にて「クリエイティブ・オフィス賞」を受賞
2020年09月17日 15時00分
 
デンヨーとトヨタ、水素で発電する燃料電池電源車を共同開発し実証運転を開始
2020年09月17日 13時30分
 
トヨタ自動車、新たなマーケティング及びモビリティビジネスを創造する新会社を発足
2020年09月16日 13時30分
 
TOYOTA、ルーミーをマイナーチェンジ
2020年09月15日 13時30分
 
TRI-AD、運用総額8億ドルのグローバル投資ファンド「ウーブン・キャピタル」を設立
2020年09月10日 15時00分
 
トヨタ、既販売車のToyota Safety Senseについて機能アップグレードを開始
2020年09月10日 13時30分
 
トヨタ、「トヨタ中古車オンラインストア」を開始
2020年09月08日 13時30分
 
もっと見る >>

新着プレスリリース


もっと見る >>