2020年08月11日 14時00分

Source: Mitsubishi Corporation

三菱商事、米国キャメロンLNGプロジェクトの商業生産開始


東京, 2020年08月11日 - (JCN Newswire) - 三菱商事株式会社(以下、当社)が、日本郵船株式会社との米国合弁事業会社(Japan LNG Investment LLC、以下JLI社)を通じて参画している米国キャメロンLNGプロジェクトは、現地時間8月10日にLNG生産設備の第3系列における商業生産を開始しました。

既に商業生産開始済の2系列は現在順調に稼働しておりますが、これにより全3系列の商業生産開始に至り、LNG年間生産量1,200万トン(400万トン×3系列)のLNG生産設備が完成しました。

本事業はキャメロンLNG社が事業主体となって運営しているLNGプロジェクトであり、JLI社の出資比率は16.6%となります。当社はJLI社を通じてキャメロンLNG社の事業運営に携わるのみならず、当社としてキャメロンLNGプロジェクトの生産設備の使用権(年間約400万トン分/1系列分相当)も有し、当社100%子会社のガスマーケティング会社である米CIMA ENERGY , LPを通じて天然ガスを市場から調達してキャメロンLNG社に液化天然ガス生産の委託をしております。

生産された年間約400万トン分のLNGは、当社100%子会社のLNG販売会社である星Diamond Gas International Pte. Ltd.を通じて、本邦を始め世界各地の需要家に主に長期契約にて販売しております。

本事業は、豊富な生産量/埋蔵量と大規模なパイプライン網を有する流動性の高い米国天然ガス市場から顧客への長期安定的なLNG供給を実現すると共に、当社にとっても油・ガス価の変動に影響を受けにくい新たなモデルのバリューチェーン事業となります。

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
https://www.mitsubishicorp.com/jp/ja/pr/archive/2020/html/0000045804.html

概要:三菱商事株式会社

詳細は www.mitsubishicorp.com をご参照ください。

Source: Mitsubishi Corporation
セクター: 自動車

Copyright ©2020 JCN Newswire. All rights reserved. A division of Japan Corporate News Network.

関連プレスリリース


三菱商事、CO2有効利用への取組み/米国Blue Planet Systems Corporationとの協業契約締結について
2020年09月24日 09時00分
 
三菱商事、インドネシア/ジャカルタ郊外BSD地区での都市開発事業への参画について
2020年09月15日 09時30分
 
三菱商事など、CO2を原料とするパラキシレン製造に関する開発に着手
2020年07月14日 11時00分
 
三菱商事とNTTアノードエナジー、エネルギー分野における協業に向けた検討の具体化について
2020年07月01日 09時00分
 
三菱商事、「緊急事態宣言」の解除を受けた当社の対策について
2020年05月28日 09時00分
 
三菱商事、シンガポール民間5社・千代田化工建設とシンガポール共和国の持続可能な水素経済実現に向けた協力に関する覚書を締結
2020年03月30日 16時00分
 
三菱商事と綜合警備保障、ファシリティマネジメント事業に係る資本業務提携締結に関するお知らせ
2020年03月30日 16時00分
 
三菱商事と中部電力、オランダ総合エネルギー事業会社Eneco社を買収
2020年03月25日 18時00分
 
三菱商事、株式会社クリスプホールディングスと資本業務提携契約を締結
2020年02月25日 15時00分
 
三菱商事、循環型PET製造事業への参画
2020年01月08日 10時00分
 
もっと見る >>

新着プレスリリース


もっと見る >>