2020年09月16日 16時00分

Source: Hitachi

日立、英国原子力発電所建設プロジェクト事業運営からの撤退について


東京, 2020年09月16日 - (JCN Newswire) - 株式会社日立製作所(執行役社長兼CEO:東原 敏昭/以下、日立)は、2019年1月に凍結した*1英国での新規原子力発電所建設プロジェクト(以下、ホライズンプロジェクト)の事業運営から撤退することを決定しました。プロジェクト凍結から20カ月が経過し、新型コロナウイルス感染拡大の影響などにより投資環境が厳しさを増していることも考慮し、撤退する判断に至りました。

ホライズンプロジェクトは、英国における原子力事業の展開と、英国政府のエネルギー政策への貢献ならびに日本の原子力産業を支える事業基盤の維持・強化を図るため、日立が2012年11月に買収したHorizon Nuclear Power Limited(ホライズン社)のもとで、英国ウェールズ北西岸に接するアングルシー島のウィルヴァ・ニューウィッドにおいて、UK ABWR*2 2基を用いた原子力発電所の開発を進めてきたものです。

日立は、プロジェクトの資金調達モデルや発電所の建設・運営に関する諸条件の決定にはさらなる時間を要すると判断し、2019年1月に、民間企業としての経済合理性の観点からプロジェクトの凍結を決定しました。

今回、事業運営からの撤退を決定したことに伴い、日立は今後、英国政府や関係機関とともに、建設予定地の扱いやABWRライセンス*3を所有する日立の協力などについて調整していきます。なお、ホライズンプロジェクトについては、凍結に伴い2019年3月期連結決算において減損損失等2,946億円を計上しているため、今回のプロジェクト事業運営撤退に伴う業績への影響は軽微です。

日立は、英国政府、ウェールズ政府ならびに住民の皆さま、日本政府ならびに関係者の皆さまのこれまでのご支援、ご協力に深く感謝します。今後もエネルギー事業を含む社会イノベーション事業を通じて、社会価値・環境価値・経済価値に加え、人々のQoLの向上に貢献していきます。

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
https://www.hitachi.co.jp/New/cnews/month/2020/09/0916.html

概要:日立製作所

詳細は www.hitachi.co.jp をご参照ください。

Source: Hitachi
セクター: エレクトロニクス, ITエンタープライズ

Copyright ©2020 JCN Newswire. All rights reserved. A division of Japan Corporate News Network.

関連プレスリリース


日立、エンタープライズシステムのモダナイゼーションを支援する「マイクロサービステクニカルソリューション」を提供開始
2020年09月29日 15時00分
 
日立、グループ最大規模のイベント「Hitachi Social Innovation Forum 2020 TOKYO ONLINE」を開催
2020年09月23日 12時00分
 
北海道大学・森永乳業・日立製作所、母子健康調査に関する協創成果としての知的財産を開放
2020年09月17日 10時00分
 
日立オートモティブシステムズ、高度運転支援ECUおよびOTAによる自動地図更新に対応した高精度地図ユニットが日産の新型「スカイライン」に初採用
2020年09月08日 10時00分
 
日立オートモティブ電動機システムズ、米国に電動車両用モーター事業の新会社を設立
2020年09月04日 10時00分
 
日立がシンガポール・住宅開発庁(HDB)住宅向けエレベーター300台の納入案件を再度落札
2020年09月02日 13時30分
 
日立パワーソリューションズが、定期的な遠隔運転や点検データ解析により非常用発電設備の性能維持を支援する包括保守サービスの提供を開始
2020年08月26日 11時00分
 
日立、MonotaRO最大規模の物流倉庫向けに小型無人搬送ロボット「Racrew」約400台を含む設備一式と倉庫制御システムを受注
2020年08月25日 11時00分
 
電通と電通デジタル、テキスト解析プラットフォーム「mindlook(R)」の提供を開始
2020年08月24日 11時00分
 
日立とPTCが、製造業におけるバリューチェーンをシームレスにつなぎ、全体最適化を実現する次世代ソリューションの提供に向けた協業で合意
2020年08月20日 10時00分
 
もっと見る >>

新着プレスリリース


もっと見る >>