2020年09月25日 10時00分

Source: Tao Beauty & Cosmetics Chamber of Commerce

小売業復興のための2020年Tao美容化粧品中間期サミットが大成功に開催

上海, 2020年9月25日 - (JCN Newswire) - 9月3日に、Tao Beauty & Cosmetics Chamber of Commerce(TBCCC)主催の「小売業復興」2020年TBCCC中間サミットが中国上海で開催された。数多くのオムニチャネル小売店、2,500以上のグローバルブランド、50以上のMCN機構、数千のメディアセレブ、50以上の大手プラットフォームなどが招待され、中国の美容・化粧品Eコマース業界にとって2020年最大級のイベントとなった。

(「小売業復興」2020 TBCCC 中間期サミット)

サミットでは、TBCCCの社長Jian氏は、「2020年は美容・化粧品業界にとって最も大変また忘れられない年になるだろう。一層激しくなった競争の中で生き残るには、ブランドこそが一番大事だ」と述べた。しかし、人気のあるブランドを育ち続けるのは容易ではない。Jian氏によると、価格戦略はブランドのライフラインであり、ブランドの主な課題でもある。また、ブランド育成において、スーパーチャネルに依存するブランド戦略や、Web キャストのセレブによるブランド戦略に比べて、マルチチャネルの育成戦略のほうはより信頼性が高い。

(TBCCC 会長 Jian Weiqing)

そのあと、ロレアルOBOG会の会長Zhang Yaodong氏、Niuxi Groupの会長Liux Xiaokun氏、GMallブランド及びサプライチェーンの担当者Tu Xian氏、JDビューティービジネス部門副社長Terry Wang氏、Xiaohongshu Effect MarketingゼネラルマネージャーXian Guan氏、Douyin E コマースビジネス部門のビューティー&パーソナルケアシニアディレクターZhu Weihan氏、Duoduo InternationalのゼネラルマネージャーLi Kui氏、Zhong Beauty創設者Zhong氏、超人気セレブ Zhang Mofan(MOMO)氏、douyinビューティーエキスパートのLuo Wangyu氏、Easy EntertainmentのCEO Yang Tianzhen氏などの方々は、ブランドマーケティング、プラットフォームの機会、IP育成、コンテンツの運営、セレブとのコラボレーション等の観点から、小売業のこれからの復興について検討した。

9月4日-5日、千個以上のブランドが集まったブランドフェアもサミットと同時に開催された。現場の来場者数が30,000人以上、オンラインの来場者数が730,000人以上で、過去最大級の規模になった。現場では、全世界50ヶ国・地域からの千個以上のブランドが出展し、スキンケア、メイク、ヘアケア、ボディケア、美容機器などの美容品・化粧品だけではなく、健康食品なども幅広い商品を取り揃えていた。

(1000個以上のブランドが参加した TBCCC'sブランドフェア)

さらに、TBCCCはTmall、Tmall Global、JD.com、Douyin、Xiaohongshu、Pinduoduo、Kuaishou、Youzanなどの大手プラットフォームと連携して、ブランド企業と小売業者向けのスベシャルマッチングイベントとMCN機構向けのスベシャルネットワークマッチングイベントを開催し、参加者たちが各業界の新しいトレンドについて検討した。

また、今回のサミットに参加されたブランド、有名人、MCN機構などはみんな「TBCCC APP」に登録している。アプリにて、みんなとのマッチング機能をワンクリックで簡単かつリアルタイムに適用している。

メディア連絡先
名前: Biyu Tang
メールアドレス: [email protected]

Source: Tao Beauty & Cosmetics Chamber of Commerce
セクター: 化粧品/スペックケム

Copyright ©2020 JCN Newswire. All rights reserved. A division of Japan Corporate News Network.


新着プレスリリース


もっと見る >>