2020年09月30日 09時00分

Source: Eisai

エーザイ、人事異動ならびに組織改編(2020年10月1日付)を発表


東京, 2020年09月30日 - (JCN Newswire) - エーザイ株式会社は本日、人事異動ならびに組織改編(2020年10月1日付)を以下のとおり発表しました。

<2020年10月1日付 主な組織改編>

■ 認知症プラットフォームEasiit関連機能および次世代アルツハイマー病治療薬上市準備機能の再編

認知症プラットフォームEasiit関連機能をチーフデジタルオフィサー直下に再編する。また、次世代アルツハイマー病治療薬の上市準備機能をエーザイ・ジャパンに異動する。これに伴いディメンシア トータルインクルーシブエコシステム(DTIE)事業部は発展的に解組する。

1. コンシューマーエクスペリエンス トランスフォーメーション(CX)本部の新設
「Easiitアプリ」や「のうKNOW」による認知症への備えに関する啓発や価値・サービスの提供など、生活者へのアプローチを通じた未病領域戦略の強化を企図して、CX本部を新設する。同本部は、マーケティング部とプランニング&パートナーシップ部の2部体制とする。

2. コンバージョンサイエンス室の新設
認知症プラットフォームEasiitの拡充を企図し、コンバージョンサイエンス室を新設する。コンバージョンサイエンス室は、Easiitアプリを含むコアアセットである自社の治験データとコホートデータ、遺伝子、ビッグデータの整備と解析、およびAI技術の開発の機能を担う。

3. テック スクワッド(Tech Squad)の新設
各事業やファンクションと連携したデジタルプラットフォームのシステムアーキテクトとインフラの構築を担うテック スクワッド(Tech Squad)を新設する。テック スクワッドは、デジタル関連プロジェクトの推進を支援するとともに、デジタル人財の獲得と育成における中心的機能を担う。

■ エーザイ・ジャパン

1. EJ デピュティプレジデントの新設
デジタルトランスフォーメーション(DX)戦略およびADコマーシャリゼーションの実行責任を担うEJデピュティプレジデントを新設する。EJ デピュティプレジデントは、新設するヘルスケアプロフェッショナルエンゲージメント トランスフォーメーション(HX)本部とADF(AD Franchise)推進本部を管轄する。

2. トランスフォーメーション部の新設
EJ全体戦略の立案、遂行を担うトランスフォーメーション部を新設する。これに伴い、計画推進部はトランスフォーメーション部と統合する。

3. ヘルスケアプロフェッショナルエンゲージメント トランスフォーメーション(HX)本部の新設
EJにおけるデジタル関連機能を集約し、デジタルソリューション部、フィールドフォースサポート部、デジタルマーケティング部、リアルワールドデータ(RWD)マーケティング部からなるHX本部を新設する。これに伴い、デジタルマーケティング戦略部、アクセス&アウトカム本部は発展的に解組する。

1) デジタルソリューション部の新設
デジタルソリューション部は各種デジタルソリューションの導入、企画、推進を担うとともに、P3モデル(Prediction、Prevention、Participationを統合した戦略)に資するアプリケーションを疾患領域毎に企画、推進することを任務とする。

2) フィールドフォースサポート部の新設
フィールドフォースサポート部は顧客への効率的かつ効果的な情報提供体制構築を企図し、新たなCustomer Relationship Management(CRM)の仕組みを構築し、マルチチャネルな顧客接点を一元的に管理するとともに、事業戦略や活動プロセスも含めたビジネススタイルの変革を推進する。

3) デジタルマーケティング部の新設
デジタルマーケティング部は、医療関係者向けの統合デジタルプラットフォームや患者様向けサイト及び各種疾患啓発サイトの設計・管理・運用および製品戦略部と連携したコンテンツを立案する。

4) リアルワールドデータ(RWD)マーケティング部の新設
リアルワールドデータマーケティング部はRWD解析・利活用推進を推進するリアルワールドデータ推進部と、地域医療連携推進法人やホームケアマーケット、医療機関などの法人との直接交渉を担うキーアカウントマネージャーを統括する4つのキーアカウント推進部の5部体制とする。

4. ADF(AD Franchise)推進本部の新設
ADF推進本部は、ADフランチャイズ構築、プロモーションやマーケティングなどの上市準備、「のうKNOW」の普及拡大を任務とする。また、日本、アジアにおけるADアライアンスマネジメント機能を担う。

■ コンシューマーhhc事業部

1. デピュティプレジデント トランスフォーメーション担当の設置
生活者の新たなニーズと「ニューノーマル」を踏まえたブランド戦略の構築、DXの推進、オムニチャネルの推進等を担うデピュティプレジデント トランスフォーメーション担当を配置する。

■ グローバル本社

1. 医療政策部の再編
医療政策部は薬価政策関連の機能に特化し、渉外グループの機能を新設するGR戦略部に異動する。

本リリースの詳細は下記をご参照ください。
https://www.eisai.co.jp/news/2020/news202060.html

概要:エーザイ株式会社

詳細は www.eisai.co.jp をご覧ください。

Source: Eisai
セクター: バイオテック

Copyright ©2021 JCN Newswire. All rights reserved. A division of Japan Corporate News Network.

関連プレスリリース


エーザイ、第15回アルツハイマー・パーキンソン病学会(AD/PD2021)においてアルツハイマー病/認知症領域の開発品に関する最新データを発表
2021年03月05日 14時00分
 
エーザイ、健康経営優良法人2021~ホワイト500~に認定
2021年03月04日 14時00分
 
エーザイ、新型コロナウイルス感染症のケニアにおける検査体制の構築を支援
2021年03月04日 10時00分
 
エーザイ、自社創製の新規不眠症治療薬「DAYVIGO(R)」(一般名:レンボレキサント)について香港において新薬承認を取得
2021年03月02日 09時00分
 
エーザイ、新規線維芽細胞増殖因子(FGF)受容体選択的チロシンキナーゼ阻害剤E7090が日本においてFGFR2融合遺伝子を有する切除不能な胆道がんを予定される効能・効果として厚生労働省より希少疾病用医薬品に指定
2021年02月22日 14時00分
 
エーザイ、ヒューマン・ヘルスケア理念実現に向けた取り組みについて「企業フィランソロピー大賞」を受賞
2021年02月22日 09時00分
 
エーザイとMSD、「レンビマ(R)」と「キイトルーダ(R)」の併用療法が進行性腎細胞がんの一次治療として、対照薬のスニチニブに対して、無増悪生存期間および全生存期間の有意な改善を示す
2021年02月15日 09時00分
 
バイオジェンとエーザイは、アデュカヌマブの生物製剤ライセンス申請に関するFDAによる審査期間の3カ月延長を発表
2021年02月01日 11時00分
 
エーザイ、パーキンソン病治療剤「エクフィナ(R)」を韓国において新発売
2021年02月01日 10時00分
 
エーザイ、「世界で最も持続可能な100社」に5回目の選定
2021年01月26日 13時00分
 
もっと見る >>

新着プレスリリース


もっと見る >>