2020年09月30日 10時00分

Source: GRSTAR

次世代型ビッグデータ分析を用いてウェルス・マネジメント業界に創造的破壊をもたらすGRSTAR

Madrid, Spain - Statistaによると、世界のビッグデータ市場は2027年までに1030億USドル(2018年時点での予想の2倍)に達するとみられている。日々数百万件にも及ぶ取引が実行され、途方もない数の貴重なデータが生み出されている。金融機関はデータ分析ソフトを使用して株式市場の動向を把握し、ビジネス上の重要な意思決定を下す。その一方で、プロトレーダーたちはより多くの利益を生み出す投資判断をするために高度なデータ解析を用いている。

GRSTARは独自開発のSTARシステム(投資のトラッキング、分析、リスク管理ソフトウェア)を用いてウェルス・マネジメント業界に創造的破壊をもたらし、顧客の投資ポートフォリオに多様性をもたそうとしている。GRSTARの予測モデルでは、金融、ブロックチェーン、ゲーム、不動産、最先端技術の分野の将来を精度95-98%で正確に予測することが可能だ。

GRSTAR CEOのトム・モリソン氏は、「STARの非常に高い予測精度を達成するためにはユーザーから直接大量のデータを収集する必要があります。そしてそのデータは、社会的選好から個人の健康状態、思考ロジック、消費習慣、投資パータンなどあらゆる種類の情報を含んでいる必要があります。」と強調する。

またモリソン氏は、「私たちは一般向けに公開されている様々なプラットフォームから収集したデータを活用し、GRS Data Exchangeというデータ提供と引き換えにユーザーが報酬を得られる個人データ収集エコシステムを活用して"ワストワンマイル"問題を解決します。」と付け加えた。

メディアのお問い合わせ先:
Alejandro García
[email protected]
Image: pixbay.com

Source: GRSTAR
セクター: 投資銀行業務, ファイナンシャル

Copyright ©2020 JCN Newswire. All rights reserved. A division of Japan Corporate News Network.


新着プレスリリース


もっと見る >>