2020年10月14日 10時00分

Source: Fujitsu Ltd

富士通とバンキングチャネルソリューションズ、みずほ銀行様に営業店事務のデジタルシフトを加速するタブレットソリューションを提供

勘定系システムとオンライン接続させることで、タブレットからペーパーレスで取引を完結

東京, 2020年10月14日 - (JCN Newswire) - 富士通株式会社(代表取締役社長:時田 隆仁、以下 富士通)、およびバンキングチャネルソリューションズ株式会社(代表取締役社長:鳥飼 欣世、以下 バンキングチャネルソリューションズ)(注1)は、みずほ情報総研株式会社(代表取締役社長:向井 康眞)様と共同で、株式会社みずほ銀行(頭取:藤原 弘治、以下 みずほ銀行)様向けに、営業店でお客様がタブレットから直接、入金や出金、振込、口座開設、住所変更などの手続きが行えるタブレットソリューションを開発、提供しました。両社は、タブレットをサブスクリプション型で提供するほか、マルチベンダーのハード保守と運用サポートを行うサービスをトータルに提供します。

みずほ銀行様は、10月より、本タブレットソリューションを全国348店舗に順次展開し、サービス開始予定です。今回、みずほ銀行様の新勘定系システム「MINORI」にタブレットから直接オンライン接続できる仕組みにしたことで、来店した個人のお客様は、申込書への記入などを行うことなく、タブレットへの入力のみで取引を完結できるようになり、手続きの簡略化によるお客様サービスの向上とみずほ銀行様における事務工数の大幅な削減につながります。

富士通とバンキングチャネルソリューションズは、今後も、みずほ銀行様の営業店業務のさらなるデジタルトランスフォーメーション(DX)化を推進し、お客様のコンサルティング業務を重視した次世代店舗への変革を支援していきます。

本リリースの詳細は下記をご参照ください。
https://pr.fujitsu.com/jp/news/2020/10/14.html

概要: 富士通株式会社

詳細は http://jp.fujitsu.com/ をご覧ください。

Source: Fujitsu Ltd
セクター: エレクトロニクス, ITエンタープライズ

Copyright ©2020 JCN Newswire. All rights reserved. A division of Japan Corporate News Network.

関連プレスリリース


富士通、「テレワーク先駆者百選」の最高賞「総務大臣賞」を初めて受賞
2020年10月30日 15時00分
 
三菱食品と富士通、売買に関わる照合手作業をAIで効率化
2020年10月29日 16時00分
 
富士通研究所、AI判定を意図的にだます偽装攻撃を検知する系列データ向け耐性強化技術を開発
2020年10月29日 11時00分
 
富士通、ニューノーマル時代の遠隔産業保健を支えるシステムの実現に向け東京大学川上研究室と共同研究を開始
2020年10月22日 10時00分
 
富士通、法人向けパソコン ワークステーション8シリーズ14機種を新発売
2020年10月20日 10時00分
 
理研と富士通、スーパーコンピュータ「富岳」がCEATEC 2020 ONLINEで「総務大臣賞」を受賞
2020年10月19日 14時00分
 
富士通、理研様のデータ科学基盤「HOKUSAI-SailingShip」が本格稼働開始
2020年10月19日 10時00分
 
富士通、小売業者のデジタルシフトを支援する新シリーズ「Brainforce」を提供
2020年10月16日 10時00分
 
富士通研究所、商業施設・公共機関での人物探索に最適なロバスト人物探索技術を開発
2020年10月16日 10時00分
 
富士通など、医薬品の安全かつ確実な配送を実現するオンライン服薬指導向け情報連携プラットフォーム構築に向けた共同実証プロジェクトを開始
2020年10月15日 10時00分
 
もっと見る >>

新着プレスリリース


もっと見る >>