2020年10月15日 10時00分

Source: Fujitsu Ltd

富士通など、医薬品の安全かつ確実な配送を実現するオンライン服薬指導向け情報連携プラットフォーム構築に向けた共同実証プロジェクトを開始


東京, 2020年10月15日 - (JCN Newswire) - 株式会社サイバーエージェント(注1)(以下、サイバーエージェント)、株式会社MG-DX(注2)(以下、MG-DX)と、富士通株式会社(注3)(以下、富士通)、株式会社富士通研究所(注4)(以下、富士通研究所)は、オンライン服薬指導における安全・確実な医薬品の配送を目的に、ブロックチェーンを活用した情報連携プラットフォームを実現する共同実証プロジェクトを2020年10月1日より開始しました。

本プロジェクトは、富士通研究所が開発したアイデンティティー流通技術「IDYX(IDentitY eXchange、以下 IDYX)」(注5)を実装した情報流通・活用プラットフォームを用いることで、医薬品のオンライン販売に関わる薬局・ドラッグストア、配送業者、購入者といった異なるステークホルダー間において、購入者の属性情報や医薬品の配送状況などをセキュアに共有可能とする情報連携プラットフォームを構築し、医薬品の配送状況や授受の把握を可能とするサービスの確立とその検証を目的とするものです。

今後、サイバーエージェントおよびMG-DX、富士通、富士通研究所の4社は、2020年度中に情報連携プラットフォームの実用化に向けた技術とサービスモデルの検証を完了させ、2021年度中に医薬品販売や配送に関わる異なるステークホルダー間において医薬品の情報を安心安全に連携できるサービスの実現を目指します。

本リリースの詳細は下記をご参照ください。
https://pr.fujitsu.com/jp/news/2020/10/15-1.html

概要: 富士通株式会社

詳細は http://jp.fujitsu.com/ をご覧ください。

Source: Fujitsu Ltd
セクター: エレクトロニクス, ITエンタープライズ

Copyright ©2020 JCN Newswire. All rights reserved. A division of Japan Corporate News Network.

関連プレスリリース


富士通、「テレワーク先駆者百選」の最高賞「総務大臣賞」を初めて受賞
2020年10月30日 15時00分
 
三菱食品と富士通、売買に関わる照合手作業をAIで効率化
2020年10月29日 16時00分
 
富士通研究所、AI判定を意図的にだます偽装攻撃を検知する系列データ向け耐性強化技術を開発
2020年10月29日 11時00分
 
富士通、ニューノーマル時代の遠隔産業保健を支えるシステムの実現に向け東京大学川上研究室と共同研究を開始
2020年10月22日 10時00分
 
富士通、法人向けパソコン ワークステーション8シリーズ14機種を新発売
2020年10月20日 10時00分
 
理研と富士通、スーパーコンピュータ「富岳」がCEATEC 2020 ONLINEで「総務大臣賞」を受賞
2020年10月19日 14時00分
 
富士通、理研様のデータ科学基盤「HOKUSAI-SailingShip」が本格稼働開始
2020年10月19日 10時00分
 
富士通、小売業者のデジタルシフトを支援する新シリーズ「Brainforce」を提供
2020年10月16日 10時00分
 
富士通研究所、商業施設・公共機関での人物探索に最適なロバスト人物探索技術を開発
2020年10月16日 10時00分
 
富士通とバンキングチャネルソリューションズ、みずほ銀行様に営業店事務のデジタルシフトを加速するタブレットソリューションを提供
2020年10月14日 10時00分
 
もっと見る >>

新着プレスリリース


もっと見る >>