2020年10月16日 19時00分

Source: Remington Sterling

Remington Sterlingは、個人投資家がトレードファイナンスを利用しやすい環境を醸成


LONDON, 2020年10月16日 - (JCN Newswire) - 刻々と変化する世界経済、コンプライアンスの強化、そして急速な技術開発により、トレードやサプライチェーン・ファイナンス市場は変貌を遂げています。コロナウイルスの猛威を受けて、多くの国では旅行、対面でのビジネス活動、物品の移動が制限されています。このため、企業は支払い条件の延長など、業務の再調整を余儀なくされ、結果的に企業同士の取引が困難になっています。貿易金融の分野では、かつて圧倒的な存在であった銀行が、バーゼルIIIの資本準備金規制などの新たな規制により、この分野から撤退してきています。そのため、貿易金融におけるギャップが悪化しているのです。



Remington Sterlingは、新興国市場や先進国市場でビジネスを展開する企業に貿易を促進し、貿易関連のリスクを軽減するための金融ソリューションを提供するコモディティ金融会社です。Remington Sterlingは、サプライチェーン、金融、技術的な専門知識における豊富な経験を活用することで、あらゆる規模の企業のニーズに対応し、国内および国際市場におけるキャッシュフローの改善と債権回収の確保を実現しています。

Remington SterlingのCEOであるジェロルド・シェパード氏は、「個人投資家は、通常の伝統的な市場よりも優れたリターンを得ることができる安全な投資手段を探しています。この点、当社独自の信用分析ソフトウェアにより、リスクの低い貿易金融取引を促進し、個人投資家が参加することが可能になりました」と述べています。

「それにより、デフォルトリスクを大幅に軽減できるだけでなく、個人投資家のニーズに合った商品構成が可能になりました。金の受渡し需要が急増していることから、今年は金取引に大きなチャンスがあると考えています。私たちはまた、フォワード契約とスポット取引を通じて現物の金の取引を開始しました」とシェパード氏は付け加えています。

またシェパード氏は、「私たちは、LME(ロンドン金属取引所)のような取引所におけるデリバティブでリスク・エクスポージャーをヘッジしています。これにより、投資家の皆様に多様なヘッジを提供しています。当社は現在、アジア太平洋地域での市場でのプレゼンスの確立とアジア地域での拡大計画という目標を達成するために、いくつかのアジア太平洋地域の潜在的な企業と交渉中です」と話しています。

メディア連絡先:
ガブリエル・ロバーツ
[email protected]

Source: Remington Sterling
セクター: 外国為替

Copyright ©2020 JCN Newswire. All rights reserved. A division of Japan Corporate News Network.


新着プレスリリース


もっと見る >>