2020年10月19日 10時00分

Source: NEC Corporation

NEC、HCI専用モデルでサブスクリプションサービスやBCP対策を支援するソリューションを発売

クラウド環境との連携を容易にするオンプレミス環境を最適化

東京, 2020年10月19日 - (JCN Newswire) - NECは、HCI(Hyper Converged Infrastructure)専用モデル「NEC Hyper Converged System」において、初期費用を抑えて導入できるサブスクリプションサービスとBCP対策強化を支援するクラウドバックアップソリューションを本日から販売開始します。

昨今、企業のITシステムでは、New Normal時代の働き方を見据えたテレワーク環境の整備や効率的に運用できるシステムの構築が求められる中、VDI(デスクトップ仮想化)システムの導入等において、リソースの拡張が容易なHCIの活用が注目されています。また、システムの運用・管理においては、新型コロナウイルス感染症の拡がりや自然災害の多発など緊急・災害時の事業継続性の確保がより重要になっています。

今回新たに提供するサブスクリプションサービスは、HCI専用モデル「NEC Hyper Converged System for VMware vSAN」をシステム構築から保守までを月額サービスとして利用できる「NEC Hyper Converged System ベンダファイナンスプログラム」として提供します(注1)。また、自然災害などによる障害時にITシステム・データの継続性強化を支援する「NEC Hyper Converged System クラウドバックアップソリューション」を用意しました。

NECは、これらにより、クラウドサービスを有効活用したBCP対策の強化やオンプレミス環境においてもクラウド環境のような柔軟なシステム拡張や運用管理の効率化を支援し、New Normal時代における変化に柔軟に対応でき、安定稼働するITシステムの構築に貢献します。

本リリースの詳細は下記をご参照ください。
https://jpn.nec.com/press/202010/20201019_01.html

概要:日本電気株式会社(NEC)

詳細は www.nec.co.jp をご覧ください。

Source: NEC Corporation
セクター: ITエンタープライズ

Copyright ©2020 JCN Newswire. All rights reserved. A division of Japan Corporate News Network.

関連プレスリリース


NECの顔認証を活用した本人確認プラットフォーム「Star Alliance Biometrics」がフランクフルト空港とミュンヘン空港でサービス運用開始
2020年12月01日 14時00分
 
NEC、ローカル5Gをサービス型で提供開始
2020年11月26日 10時00分
 
NEC、Beyond 5Gに向けたホワイトペーパーを公開
2020年11月26日 10時00分
 
大阪大学サイバーメディアセンター、NECがクラウド連動型HPC・HPDA用スーパーコンピュータシステムSQUIDを2021年5月から稼働
2020年11月25日 14時00分
 
NEC、日通総合研究所と共同でSIP「スマート物流サービス」の実証実験を実施
2020年11月25日 14時00分
 
NECネクサソリューションズ、クラウド型RPAサービス「Robot as a Service」を提供開始
2020年11月25日 10時00分
 
NISSHAとNECソリューションイノベータ、テイクアウト容器のシェアリングサービス「Re&Go」の実証実験を開始
2020年11月24日 15時00分
 
NECと産総研、生産ライン構築や計画変更を高速化するAI技術を日産自動車と実証
2020年11月24日 10時00分
 
NEC、「Dow Jones Sustainability Indices(DJSI)」に選定
2020年11月20日 10時00分
 
NEC、A3カラーページプリンタの最上位モデル「Color MultiWriter 3C750/3C730」を発売
2020年11月20日 10時00分
 
もっと見る >>

新着プレスリリース


もっと見る >>