2020年11月20日 10時00分

Source: Fujitsu Ltd

国立環境研究所・理研・富士通・メトロ・東大、スーパーコンピュータ「富岳」を利用した史上最大規模の気象計算を実現

スパコン×シミュレーション×データ科学の協働が切り開く未来の気象予報

東京, 2020年11月20日 - (JCN Newswire) - 国立研究開発法人国立環境研究所、国立研究開発法人理化学研究所、富士通株式会社、株式会社メトロ、国立大学法人東京大学の研究グループは、神戸市の理化学研究所計算科学研究センターに設置されたスーパーコンピュータ「富岳」を用いて、水平3.5kmメッシュかつ1024個のアンサンブルという、過去に例を見ないほど大規模な全球気象シミュレーションとデータ同化の複合計算を実現しました。

本研究が行った計算の規模は、世界の気象機関が日々行っている気象予測のためのアンサンブルデータ同化計算と比較して、およそ500倍の大きさのものです。この成果は「富岳」の高い総合性能を実証し、最新のスーパーコンピュータとシミュレーションモデル、そしてデータ同化システムが互いに協調しながら開発を進めることによって、今よりも更に大規模な気象予報システムが実現可能であることを指し示しました。これにより、将来の気象予報・気候変動予測の精度向上に繋がることが期待されます。

本研究は、計算科学において最も栄誉ある賞のひとつであるゴードン・ベル賞のファイナリストに選出され、2020年11月9日から19日の日程でオンライン開催されたスーパーコンピュータの国際学会SC20において内容に関する講演が行われました。ゴードン・ベル賞は国際的な計算機科学の学会であるACMとIEEE Computer Societyが共同で主催し、その年において、高性能並列計算を科学技術分野へ適用することに関してイノベーションの功績が最も顕著な研究に与えられます。

本リリースの詳細は下記をご参照ください。
https://pr.fujitsu.com/jp/news/2020/11/20.html

概要: 富士通株式会社

詳細は http://jp.fujitsu.com/ をご覧ください。

Source: Fujitsu Ltd
セクター: エレクトロニクス, ITエンタープライズ

Copyright ©2020 JCN Newswire. All rights reserved. A division of Japan Corporate News Network.

関連プレスリリース


富士通、オープンRANに対応した無線装置がKDDI様の5G商用サービス向け仮想化基地局に選定
2020年12月01日 10時00分
 
富士通、ハイブリッドIT環境のセキュリティ運用を支える「インテリジェンスマネージドセキュリティサービス」を販売開始
2020年11月30日 10時00分
 
富士通研究所、超高速のパケット処理性能を実現、仮想ルーター高速化技術を開発
2020年11月27日 10時00分
 
富士通、電子カルテシステムと連携した「オンライン診療ソリューション」を順次販売開始
2020年11月25日 10時00分
 
富士通、東京都立中央図書館様と共同で利用者サービス向上に向けた実証実験を開始
2020年11月24日 14時00分
 
富士通研究所と伊LARUS社、グラフデータベースと説明可能なグラフAI技術により金融取引の解析性能を向上
2020年11月24日 10時00分
 
産総研・理研・富士通、機械学習処理ベンチマークMLPerf HPCにて最高レベルの速度を達成
2020年11月19日 10時00分
 
富士通、「Dow Jones Sustainability World Index」に通算21回目の選定
2020年11月19日 10時00分
 
富士通、スーパーコンピュータ「富岳」がTOP500、HPCG、HPL-AI、Graph500にて2期連続世界第1位を獲得
2020年11月17日 09時00分
 
富士通、300万部品を0.2秒で処理する3次元CAD「iCAD SX V8L1」を販売開始
2020年11月16日 11時00分
 
もっと見る >>

新着プレスリリース


もっと見る >>