2020年12月07日 13時30分

Source: Toyota

スパークス・グループによる「日本モノづくり未来ファンド」の設立について
日本のモノづくりの発展に向けた投資

豊田, 2020年12月07日 - (JCN Newswire) - スパークス・グループ株式会社(社長 : 阿部 修平、以下、スパークス)は、トヨタ自動車株式会社(社長 : 豊田 章男、以下、トヨタ)、株式会社三井住友銀行(頭取CEO : 髙島 誠、以下、三井住友銀行)、株式会社三菱UFJ銀行(取締役頭取執行役員 : 三毛 兼承、以下、三菱UFJ銀行)、株式会社みずほ銀行(頭取 : 藤原 弘治、以下、みずほ銀行)と本年11月に合意した覚書に基づき、「日本モノづくり未来ファンド」を設立いたしました。

本ファンドは、日本における高い技術・技能を維持し、モノづくりの力を今後も発展させていくために、優れた技術・人財・サービスを有する国内のモノづくり企業に投資し、TPS(トヨタ生産方式)や経営戦略の策定等により支援します。企業の持続的な成長を通じて、日本のモノづくりの発展に寄与することで、社会に貢献いたします。

本ファンドは、スパークスがファンド運営者(GP)となり、各出資者(LP)からの出資を受けて123億円の出資により12月より運用を開始いたします。また、2021年10月末までを目途に、ファンドの趣旨にご賛同いただける投資家の方々からの追加出資を募り、最終的には総額200億円規模のファンドを目指します。

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
https://global.toyota/jp/newsroom/corporate/34409679.html

概要:トヨタ自動車株式会社

詳細は http://toyota.jp/ をご覧ください。

Source: Toyota
セクター: 自動車

Copyright ©2021 JCN Newswire. All rights reserved. A division of Japan Corporate News Network.

関連プレスリリース


トヨタ、人とクルマが仲間のように共に走る高度運転支援技術の新機能「Advanced Drive」を搭載したLS、MIRAIを発売
2021年04月08日 13時30分
 
株式会社e-Mobility Powerへの出資について
2021年04月05日 15時00分
 
TOYOTA GAZOO Racing、新型GR 86を世界初披露
2021年04月05日 13時30分
 
TOYOTA、カローラ ツーリングにアウトドアテイストな特別仕様車を限定発売
2021年04月02日 13時30分
 
TOYOTA、パッソの安全装備を強化
2021年04月01日 13時30分
 
世界初、ワクチン保冷輸送車のWHO医療機材品質認証を取得
2021年03月31日 14時00分
 
熊本赤十字病院とトヨタ、世界初の燃料電池医療車の利活用実証を開始
2021年03月31日 13時30分
 
トヨタ、2021年2月のグローバル販売・生産が6ヶ月連続で前年超え
2021年03月30日 13時30分
 
TOYOTA、ダイナ2t積系・ディーゼルエンジンのラインアップを見直し
2021年03月25日 13時30分
 
いすゞ・日野・トヨタ、商用事業でCASE対応加速
2021年03月24日 15時00分
 
もっと見る >>

新着プレスリリース


もっと見る >>