2020年12月08日 09時00分

Source: Mazda

マツダ、「MAZDA MX-30」が「2020-2021日本カー・オブ・ザ・イヤー デザイン・カー・オブ・ザ・イヤー」を受賞

広島, 2020年12月08日 - (JCN Newswire) - 日本カー・オブ・ザ・イヤー実行委員会が主催する「2020-2021 日本カー・オブ・ザ・イヤー」の最終選考結果が発表され、「MAZDA MX-30」が、「デザイン・カー・オブ・ザ・イヤー」を受賞しました。同賞は今年「日本カー・オブ・ザ・イヤー」に新設された部門賞です。

「MX-30」のデザインは、「Human Modern(ヒューマン モダン)」をコンセプトに、魂動(こどう)デザインの新たな表現手法の開拓にチャレンジしました。エクステリアは、塊そのものが持つ美しさを際立たせるため、シンプルな立体構成に徹したうえで親しみやすい表情とし、キャビンデザインはフリースタイルドア*による身軽さを表現。インテリアは、フローティングさせたコンソールや、サスティナビリティをテーマとした個性的な素材使いなどにより、「開放感に包まれる」空間としました。また、マツダ創立100周年の節目に登場するクルマの象徴として、ヘリテージ素材でもあるコルクをインテリアに採用し、柔らかな居心地の良さを表現しています。

デザイン・ブラントスタイル担当の前田 育男(まえだ いくお)常務執行役員は、「今回の受賞は、マツダのデザインが高く評価された証として大変誇りに思うとともに、応援していただいた皆さまに心から感謝を申し上げます。2010年に『クルマに命を与える』という哲学のもと魂動デザインをスタートさせました。今年10年の節目を迎え、さらなる深化を目指し新たな方向性を提案したのがMX-30です。今後も日本ブランドとしての誇りを高く持ち、マツダのデザインをより良いものにしていく決意です。」と述べました。

マツダは今後も、クルマ本来の魅力である「走る歓び」にあふれたカーライフを通じて、お客さまの人生をより豊かにし、お客さまとの間に特別な絆を持ったブランドになることを目指してまいります。

本リリースの詳細は下記をご参照ください。
https://newsroom.mazda.com/ja/publicity/release/2020/202012/201207a.html

概要:マツダ株式会社

詳細は www.mazda.co.jp をご覧ください。

Source: Mazda
セクター: 自動車

Copyright ©2021 JCN Newswire. All rights reserved. A division of Japan Corporate News Network.

関連プレスリリース


マツダ、「MAZDA3」が「カナダ・カー・オブ・ザ・イヤー2021」を受賞
2021年04月14日 16時00分
 
マツダ、組織改革と人事異動を発表
2021年03月05日 14時00分
 
マツダ、人事異動を発表
2021年03月01日 14時00分
 
マツダ、商品性向上を目的とした制御プログラムなどの最新化サービス開始
2021年02月19日 15時00分
 
マツダ、「フレアクロスオーバー」に特別仕様車を追加
2021年02月12日 15時00分
 
マツダ、初の量産電気自動車「MAZDA MX-30 EV MODEL」を発売
2021年01月28日 12時00分
 
マツダ、第55回機械振興賞「機械振興協会会長賞」の受賞について
2020年12月23日 11時00分
 
マツダ、2020年度 省エネ大賞「経済産業大臣賞」と「省エネルギーセンター会長賞」を受賞
2020年12月21日 16時00分
 
マツダ、「MAZDA CX-30」を商品改良
2020年12月17日 12時00分
 
マツダ、「RX-7」のサービスパーツの再供給を開始
2020年12月17日 12時00分
 
もっと見る >>

新着プレスリリース


もっと見る >>