2020年12月09日 11時30分

Source: Showa Denko

昭和電工、電子材料用高純度ガス事業強化のため中国西安市に分公司を設立し営業活動を開始


東京, 2020年12月09日 - (JCN Newswire) - 昭和電工株式会社(社長:森川 宏平)は、中国における電子材料用高純度ガス事業強化のため、陝西省西安市に「上海昭和化学品有限公司」の分公司を設立し、本年12月から営業を開始しました。中国での電子材料用高純度ガスの営業・物流拠点としては上海、武漢に続き3拠点目の開設となります。

現在、第5世代移動通信(5G)やクラウドサービスの普及、動画コンテンツの増加等によるデータ量の増大により半導体需要は増加を続けていますが、なかでも中国半導体市場は政府による産業育成策などもあり急速に拡大し、当社の中国での高純度ガス事業も市場拡大に合わせ急成長を続けています。

当社ではこれまでも、成長を続ける中国の高純度ガス市場において、武漢分公司(営業・物流拠点)を開設、上海工場の用地を拡張し製造設備及び危険物倉庫の増設、成都に合弁会社を設立するなど、電子材料用高純度ガス事業の拡大策を積極的に進めてまいりました。今回、西安市にも新たに営業・物流拠点として分公司を設置することで、より一層の顧客サービス向上、安定供給体制の強化を図ります。

当社グループは、個性派企業(収益性と安定性を高レベルで維持できる個性派事業の連合体)の実現をVision(目指す姿)としており、電子材料用高純度ガス事業は当社の個性派事業の一つに位置付けています。当社は今後も“顧客密着”“地産地消”を基本にカスタマーエクスペリエンスを最大化し、旺盛な需要が継続する電子材料用高純度ガス市場に積極的に対応して事業拡大を図ってまいります。

【分公司の概要】

会社名
上海昭和化学品有限公司 西安分公司

所在地
中華人民共和国陝西省西安市高新区通海一路5号
高新総合保税区通関服務中心主楼1111室

設立
2020年8月28日

事業内容
電子材料用高純度ガスおよび化学品等の販売

責任者
大原 義典 (上海昭和化学品有限公司 総経理)

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
https://www.sdk.co.jp/news/2020/37986.html

概要:昭和電工株式会社

詳細は www.sdk.co.jp をご覧ください。

お問い合わせ先
CSR・コミュニケーション室
03-5470-3235

Source: Showa Denko
セクター: 化学

Copyright ©2021 JCN Newswire. All rights reserved. A division of Japan Corporate News Network.

関連プレスリリース


昭和電工、エマルジョン製品の価格改定を発表
2021年02月26日 11時30分
 
昭和電工、2020年12月期通期連結決算を発表
2021年02月17日 15時00分
 
昭和電工、通期連結業績予想の修正および減損損失(特別損失)の計上に関するお知らせ
2021年02月12日 10時00分
 
昭和電工、AMI Automationへ出資
2021年02月08日 11時00分
 
昭和電工、会社分割(簡易吸収分割)によるアルミ缶事業及びアルミ圧延品事業の承継、並びに連結子会社の異動(非子会社化)を含む一連の取引に関する基本契約締結のお知らせ
2021年01月28日 11時00分
 
昭和電工、機構改革・人事異動を発表
2021年01月26日 15時00分
 
昭和電工、酢酸・酢酸ビニルの国内販売価格を改定
2021年01月20日 11時30分
 
昭和電工、ハードディスク用アルミニウム基板の能力増強を決定
2021年01月12日 15時00分
 
昭和電工、2021年社長年頭挨拶(要旨)
2021年01月04日 13時00分
 
昭和電工、配当予想の修正に関するお知らせ
2020年12月25日 13時00分
 
もっと見る >>

新着プレスリリース


もっと見る >>