2020年12月10日 10時00分

Source: Fujitsu Ltd

富士通とセールスフォース・ドットコム、オンラインでローン手続きを完結できる山陰合同銀行の次世代ローンシステムの開発に着手

「Salesforce」と「Cloud Lending」の活用でお客様接点の強化と業務のデジタル変革を加速

東京, 2020年12月10日 - (JCN Newswire) - 富士通株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:時田 隆仁、以下 富士通)と株式会社セールスフォース・ドットコム(本社:東京都千代田区、代表取締役会長 兼 社長:小出 伸一、以下:セールスフォース・ドットコム)は、株式会社山陰合同銀行(本店:島根県松江市、代表取締役頭取:山崎 徹、以下 山陰合同銀行)の個人ローン業務に関して、お客様エンゲージメントの向上や業務効率化に向けて、ローン手続きを非対面かつオンラインで完結できる次世代ローンシステムの開発に着手しました。

山陰合同銀行では、2021年春からカードローンやマイカーローン、教育ローンなどの運用を、2021年秋から住宅ローンの運用を開始し、段階的に機能拡充を図っていく予定です。

本システムは、ローンの申し込み管理機能を持つ「Salesforce Financial Services Cloud」とお客様とのコミュニケーションやポータル機能を持つ「Salesforce Experience Cloud(旧称Community Cloud)」、ならびに富士通が提供するローン審査機能を持つ「Cloud Lending」が、Salesforceプラットフォーム上で構成されるものです。これにより、個人ローン業務のうち、お客様による申込手続きから銀行による審査、融資実行までがオンラインで完結できるだけでなく、システムやデータがシームレスに連携することで情報の一元管理が可能です。銀行内の効率化に加えて、ローンに関する手続き進捗や融資条件などの情報が集約されたお客様毎のマイページを提供することでお客様接点の強化が図れ、エンゲージメント向上が期待されます。

システムの柔軟性と拡張性に優れたSalesforceプラットフォームをローン業務システムとして採用するのは国内地域金融機関としては初めてです。

金融機関におけるデジタル化は、業務効率化と競争力強化だけでなく、お客様の利便性を高めることにつながるため、急速に進んでいます。地域の金融機関においても、人口減少や少子高齢化とともに、デジタル化によるお客様ニーズの多様化やライフスタイルの変化に対応したサービスの提供は大きな課題となっています。

ローン業務においては、デジタル化により、時間と場所を選ばずに申込みができる手軽さと審査業務効率化による時間短縮を実現することにより、多様なライフスタイルや幅広い年齢層のお客様の利便性を高めることができます。このたび山陰合同銀行において、ローン手続きをオンラインで完結できる次世代ローンシステムを開発するにあたり、富士通およびセールスフォース・ドットコムは、これらを実現するべく共同で支援していきます。

富士通は、豊富な業務ノウハウとSalesforceプラットフォーム上でローン審査業務を行う「Cloud Lending」の提供、ならびに山陰合同銀行の目指すお客様エンゲージメント向上の実現に向けた業務システムの開発から構築、運用にわたり全面的に支援します。

セールスフォース・ドットコムは、ローン申込み管理を行う「Salesforce Financial Services Cloud」とお客様とのコミュニケーションを行うマイページ機能を担う「Salesforce Experience Cloud(旧称Community Cloud)」を提供するとともに、本取り組みに先立ち山陰合同銀行のデジタル変革のロードマップ策定をするコンサルティングとして「Salesforce illuminateサービス」を通じて支援しています。

山陰合同銀行は、山陰地域を支える金融機関として、デジタル化によるお客様満足度の最大化と抜本的な業務改革を目指しています。個人ローン業務においては、お客様の人生と密接にかかわる各種ローン手続きについて、オンラインで完結できるサービスをより充実させ、お客様の利便性と満足度の向上を図るとともに、マイページという新たなお客様接点を提供することで、さらなる関係性向上を目指します。

今後、富士通およびセールスフォース・ドットコムは、本プラットフォームの拡張性を活かし、他業務への適用拡大など、山陰合同銀行におけるDX(デジタルトランスフォーメーション)推進に貢献していきます。

本リリースの詳細は下記をご参照ください。
https://pr.fujitsu.com/jp/news/2020/12/10.html

概要: 富士通株式会社

詳細は http://jp.fujitsu.com/ をご覧ください。

Source: Fujitsu Ltd
セクター: エレクトロニクス, IT

Copyright ©2021 JCN Newswire. All rights reserved. A division of Japan Corporate News Network.

関連プレスリリース


富士通、災害対応や業務継続を支援する「デジタルレジリエンスサービス」を販売開始
2021年03月05日 10時00分
 
富士通、洪水時の河川水位を予測する「AI水管理予測システム」を販売開始
2021年03月04日 10時00分
 
富士通、経済産業省が定める「DX認定取得事業者」に選定
2021年03月02日 14時00分
 
順天堂高齢者医療センターと富士通、コロナ禍における高齢者の運動機能や認知機能の低下を防ぐため遠隔デイサービスを実現するシステムの共同研究を開始
2021年03月02日 12時00分
 
富士通、採用計画を決定
2021年03月01日 11時00分
 
富士通研究所、様々なタスクにおける人の集中度を定量的に推定可能な汎用AIモデルを開発
2021年03月01日 10時00分
 
富士通など、組合員のサービス向上と業務効率化の実現に向け東海地区の生活協同組合の加入業務をデジタル化
2021年03月01日 10時00分
 
富士通研究所、脳腫瘍などの放射線治療計画を短時間で生成する技術を開発
2021年02月26日 10時50分
 
富士通、病院やクリニックなどのリハビリテーション現場を支援する、AIを活用した関節可動域自動測定ソリューション「HOPE ROMREC」を販売開始
2021年02月24日 10時00分
 
津田塾大学・日本女子大学・富士通など、「女子大学生ICT駆動ソーシャルイノベーションコンソーシアム」を設立
2021年02月22日 11時00分
 
もっと見る >>

新着プレスリリース


もっと見る >>