2021年01月12日 10時00分

Source: NEC Corporation

NEC、「WISE VISION 内視鏡画像解析AI」を日本と欧州で販売開始

罹患者数が多い大腸がんの早期発見に貢献

東京, 2021年01月12日 - (JCN Newswire) - NECは、大腸内視鏡用のAI診断支援医療機器ソフトウェア「WISE VISION 内視鏡画像解析AI」を開発し、本日から日本における販売を開始します。日本に次いで欧州では近く販売を開始する予定です。

本ソフトウェアは、既存の内視鏡機器に接続することで、内視鏡検査時に撮影される画像から内視鏡検査中にAIで病変が疑われる部位を自動検知し、病変の検出を支援します。

大腸がんは日本国内で最も罹患者数が多いがん(注1)であり、欧州域内でも2番目に患者数が多いがん(注2)と言われています。大腸がんは前がん病変(大腸腫瘍性ポリープ)から発生することが明らかになっており、ポリープの段階で内視鏡検査時に見つけ出し摘除することで、大腸がんへの進行を抑制することができます。しかし、ポリープは内視鏡医の肉眼で見つける必要があり、サイズが小さい、形状が認識しにくいなどの場合は発見が難しく、約24%(注3)が見逃されており、発見が遅れる原因となっています。

この課題解決に貢献するため、NECは2016年から国立研究開発法人国立がん研究センター(注4)と連携し、1万病変以上の内視鏡画像を専門医の所見と併せてAIに学習させ、病変が疑われる部位を自動検知するソフトウェアを開発しました(注5)。開発にあたってはNECのAI技術群「NEC the WISE」(注6)及び米国国立標準技術研究所(NIST)において高い評価(注7)を獲得している顔認証技術を応用しました。

本リリースの詳細は下記をご参照ください。
https://jpn.nec.com/press/202101/20210112_01.html

概要:日本電気株式会社(NEC)

詳細は www.nec.co.jp をご覧ください。

Source: NEC Corporation
セクター: IT

Copyright ©2021 JCN Newswire. All rights reserved. A division of Japan Corporate News Network.

関連プレスリリース


NECプラットフォームズ、国内4キャリアや海外170以上の国・地域のバンドに対応したマルチバンドのLTEモバイルルータ「Aterm MR10LN」を発売
2021年03月03日 10時00分
 
ロッキード・マーティンとNEC、宇宙船開発におけるAIの本格導入に合意
2021年03月02日 13時00分
 
NEC、AIを活用して自動で未整理データを分類する「データ自動仕分けサービス」を提供開始
2021年03月02日 13時00分
 
NEC、安全なDXシステムを実現するセキュリティ人材の育成と発掘を支援する演習型の教育サービスを提供開始
2021年03月01日 10時00分
 
NEC、GIGAスクール構想の推進に向けて教育ICT事業を強化
2021年02月25日 10時00分
 
NEC・凸版印刷・マクニカ・コトバデザイン、平城宮跡歴史公園でローカル5GやMRを活用した新たな観光体験の実証実験を実施
2021年02月22日 10時00分
 
Northgate Public Servicesの社名変更について
2021年02月22日 10時00分
 
デジタルガレージ・NEC・レピダム、秘密計算の普及に向け技術の安全性基準を検討する「秘密計算研究会」を発足
2021年02月18日 10時00分
 
NEC、Vリーグで試合観戦の満足度に応じたチケット価格の決定と感情分析の可視化に係る実証実験を実施
2021年02月18日 10時00分
 
NEC、ローカル5Gに関する開発供給計画の認定を取得
2021年02月17日 11時00分
 
もっと見る >>

新着プレスリリース


もっと見る >>