2021年01月21日 10時00分

Source: Fujitsu Ltd

富士通研究所、非接触でクリーンなマルチ生体認証技術を開発

マスク着用での本人確認も可能で安全・安心な実店舗での決済を実現

東京, 2021年01月21日 - (JCN Newswire) - 株式会社富士通研究所(注1)(以下、富士通研究所)は、顔情報で照合対象者を絞りこみ、手のひら静脈で本人を特定する非接触な生体認証を融合させたマルチ生体認証において、マスクを着用していても、マスク着用なしと同等レベルの99%以上の高精度で本人特定が可能な認証技術を新たに開発しました。

一般的な顔情報を用いた絞り込み技術では、マスク着用時に顔の大部分が隠れるために認証されないケースが数%程度ありましたが、本技術では、利用する顔画像にマスクを合成した顔画像を生成して学習させ、マスクの有無による見え方の差異を吸収することができ、マスク着用なしと同等レベルの99%以上の絞り込み精度が可能となります。また、手のひら静脈認証センサーにおいても、認証に適した高さに手のひらの位置をスムーズに調整できるようユーザーインターフェースを改善し、使い勝手を向上しました。なお、本技術は、米国国立標準技術研究所(以下、NIST)にて実施された顔認証ベンダーテストにおいて、グローバルベンダーで6位、国内ベンダーで首位(注2)を獲得しました。

本技術により、生体認証を活用した実店舗において、利用者はマスクの着脱動作なしに従来の高い認証精度での本人認証を行うことができ、スムーズな決済処理を実現します。

本リリースの詳細は下記をご参照ください。
https://pr.fujitsu.com/jp/news/2021/01/21.html

概要: 富士通株式会社

詳細は http://jp.fujitsu.com/ をご覧ください。

Source: Fujitsu Ltd
セクター: エレクトロニクス, IT

Copyright ©2021 JCN Newswire. All rights reserved. A division of Japan Corporate News Network.

関連プレスリリース


富士通研究所、脳腫瘍などの放射線治療計画を短時間で生成する技術を開発
2021年02月26日 10時50分
 
富士通、病院やクリニックなどのリハビリテーション現場を支援する、AIを活用した関節可動域自動測定ソリューション「HOPE ROMREC」を販売開始
2021年02月24日 10時00分
 
津田塾大学・日本女子大学・富士通など、「女子大学生ICT駆動ソーシャルイノベーションコンソーシアム」を設立
2021年02月22日 11時00分
 
富士通など、緊急災害時に8K映像を5Gライヴ配信し救助や避難誘導などをより正確に、迅速に行うための技術実証実験を実施
2021年02月19日 15時00分
 
いすゞ・トランストロン・富士通、「商用車コネクテッド情報プラットフォーム」構築に着手
2021年02月18日 16時00分
 
富士通研究所、1つの教師データをもとに映像中の要素作業を自動検出する技術を開発
2021年02月18日 10時00分
 
富士通、ポルトガルに世界レベルの研究能力をもたらす10ペタフロップスのスーパーコンピュータシステムを受注
2021年02月17日 11時00分
 
富士通:スーパーコンピュータ「富岳」とAI活用により高解像度でリアルタイムな津波浸水予測を実現
2021年02月16日 10時00分
 
富士通、2022年度までに「FJcloud」を100%再生可能エネルギーで運用
2021年02月15日 10時00分
 
富士通、米FORTUNE誌「世界で最も賞賛される企業」に3年連続で選出
2021年02月05日 11時00分
 
もっと見る >>

新着プレスリリース


もっと見る >>