2021年04月01日 11時30分

Source: Showa Denko

昭和電工、2021年入社式社長訓示(要旨)

東京, 2021年04月01日 - (JCN Newswire) - 昭和電工の森川宏平 代表取締役社長は本日、2021年入社式社長訓示を行いました。要旨は以下のとおりです。

代表取締役社長 森川 宏平


化学の力で社会を変える

昭和電工グループは日立化成(現 昭和電工マテリアルズ)をパートナーとして、新たな一歩を踏み出した。まさに、100年に一度の大きな変化だ。

昨年12月に発表した長期ビジョンでは、統合新会社の存在意義・パーパスを「化学の力で社会を変える」とした。これを実現するために当社グループは、先端材料パートナーとして時代が求める機能を創出してグローバル社会の持続可能な発展に貢献する「世界で戦える会社」、「持続可能なグローバル社会に貢献する会社」に進化することを目指している。

真の一流に向かって全員で歩みだす。2021年はそういう意味を持つ1年だ。

変化を進化に変える

昭和電工グループという舞台で、本日から新たな一歩を踏み出す新入社員の皆さんに期待することを3点伝える。

1.考える

新入社員の皆さん自身のために、そして会社の成長のために、自分たちに「何ができるか」だけではなく、世の中が「何を求めているか」、自分たちが「どうあるべきか」を考え、そのために何が足りないかを考える、バックキャスティングの視点を意識してほしい。学業とは違い正解は複数ある。また時代によって正解は変わっていくものだ。広い視野で最新の情報を入手し続け、感度を鈍らせないよう努力を惜しまないでほしい。

2.有言実行

掲げた目標を言葉にし、必ず実行すること。言葉にすることで、覚悟と責任が生まれる。困難が伴っても簡単にあきらめずに、昭和電工のDNAである「不撓不屈」の精神で、覚悟と責任をもってこれからの仕事に取り組んでほしい。

3.大きな変化を経験できることを楽しむ

長期ビジョンに沿って、本気で世界トップになろうという志を共有してもらいたい。その志を達成するためのチケットを我々は手にしている。変化を進化に変えるのはみなさん一人ひとりの力だ。

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
https://www.sdk.co.jp/news/2021/39426.html

概要:昭和電工株式会社

詳細は www.sdk.co.jp をご覧ください。

お問い合わせ先
CSR・コミュニケーション室
03-5470-3235

Source: Showa Denko
セクター: 化学

Copyright ©2021 JCN Newswire. All rights reserved. A division of Japan Corporate News Network.

関連プレスリリース


昭和電工、不飽和ポリエステル樹脂及びビニルエステル樹脂の価格改定を発表
2021年04月01日 11時30分
 
昭和電工、酢酸および酢酸ビニルの国内販売価格を改定
2021年03月29日 11時30分
 
昭和電工、子会社に対する公開買付けに係る基本契約書等の締結に関するお知らせ
2021年03月04日 17時30分
 
昭和電工、2021年3月16日付人事異動を発表
2021年03月01日 15時00分
 
昭和電工、エマルジョン製品の価格改定を発表
2021年02月26日 11時30分
 
昭和電工、2020年12月期通期連結決算を発表
2021年02月17日 15時00分
 
昭和電工、通期連結業績予想の修正および減損損失(特別損失)の計上に関するお知らせ
2021年02月12日 10時00分
 
昭和電工、AMI Automationへ出資
2021年02月08日 11時00分
 
昭和電工、会社分割(簡易吸収分割)によるアルミ缶事業及びアルミ圧延品事業の承継、並びに連結子会社の異動(非子会社化)を含む一連の取引に関する基本契約締結のお知らせ
2021年01月28日 11時00分
 
昭和電工、機構改革・人事異動を発表
2021年01月26日 15時00分
 
もっと見る >>

新着プレスリリース


もっと見る >>