2021年04月28日 13時30分

Source: Toyota

トヨタ、2020年度のグローバル販売・生産共に9割台を確保

豊田, 2021年04月28日 - (JCN Newswire) - トヨタ自動車(株)(以下、トヨタ)は、2021年3月および2021年のトヨタ、ダイハツ工業(株)(以下、ダイハツ)及び日野自動車(株)(以下、日野)の販売、生産、輸出実績を下記の通り発表しました。

昨年初めから広がったコロナ禍のもとでも、トヨタ自動車は各種感染予防の徹底の上、仕入先、販売店など各パートナーと一丸となり、「当たり前のことをコツコツと積み重ねる」企業活動を継続してまいりました。

こうした活動に加え、トヨタのクルマをご愛顧いただいた世界中のお客様のご支持により、2020年9月からは、グローバル販売・生産共に前年超えで推移し、2020年度は9割台を確保することができました。

また、国内生産も300万台規模を堅持することができました。

グローバル販売
- 2020年度は前年比96.0%を確保。主に中国、北米、日本が牽引
- 中国ではカローラ、レビン、RAV4、ワイルドランダーなどの新型車やLEXUSブランド車が好調で129.6%と前年超え
- 1-3月は、前年比119.1%と、想定*を上回る実績
*1-3月は約110%と想定(第三四半期決算時に発表)

グローバル生産
- 2020年度は前年比93.6%を確保。中国は前年比130.9%と前年超え
- 1-3月は、前年比113.8%で、4月以降も引き続き堅調に推移

その他トピックス
- グローバルで販売した電動車の比率は、2019年度の約20%から、2020年度は約24%に増加
主に、欧州、中国、北米が牽引
- 2020年度で最も売れたトヨタ車はRAV4で、グローバルで103.1万台(前年比102.4%)を販売

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
https://global.toyota/jp/company/profile/production-sales-figures/202103.html

概要:トヨタ自動車株式会社

詳細は http://toyota.jp/ をご覧ください。

Source: Toyota
セクター: 自動車

Copyright ©2021 JCN Newswire. All rights reserved. A division of Japan Corporate News Network.

関連プレスリリース


ENEOSとトヨタ、Woven Cityにおける水素エネルギー利活用の具体的な検討を開始
2021年05月10日 13時30分
 
TOYOTA、JPN TAXIを一部改良し、クリーンな移動空間を提供
2021年05月10日 13時30分
 
TOYOTA、ヤリスの安全・安心装備を充実
2021年05月10日 13時30分
 
TOYOTA、アルファードならびにヴェルファイアを一部改良
2021年04月28日 13時30分
 
イオングローバルSCMとトヨタ、物流改善・カーボンニュートラルの取り組みの検討開始
2021年04月27日 15時00分
 
スズキ・SUBARU・ダイハツ・トヨタ・マツダ、次世代車載通信機の技術仕様の共同開発に合意
2021年04月27日 13時30分
 
トヨタ、モータースポーツを通じた「水素エンジン」技術開発に挑戦
2021年04月22日 13時30分
 
トヨタ、電動車のフルラインアップ化の一環として新EVシリーズ「TOYOTA bZ」を発表
2021年04月19日 10時30分
 
トヨタ、人とクルマが仲間のように共に走る高度運転支援技術の新機能「Advanced Drive」を搭載したLS、MIRAIを発売
2021年04月08日 13時30分
 
株式会社e-Mobility Powerへの出資について
2021年04月05日 15時00分
 
もっと見る >>

新着プレスリリース


もっと見る >>