2017年07月14日 17時10分

Source: Fujitsu Ltd

富士通ラーニングメディア、デジタルで未来の社会・ビジネスを創る人材の育成をご支援するコースを強化・拡充

加速するデジタルビジネスに対応できる人材の育成を中心に、新たに106コースをリリース

TOKYO, Jul, 14 2017 - (JCN Newswire) - 総合人材育成企業 株式会社富士通ラーニングメディア(代表取締役執行役員社長:青山昌裕 本社:東京都港区)は、2016年から提供しているデジタルビジネス時代に必要な人材育成をご支援するコースを強化・拡充し、本日より新たに106コースの提供を開始します。

世の中のデジタル化が進み、ビジネスを変える動きはますます加速しています。「サービスを短期間で提供し、投資回収を早めたい」、「新規ビジネスとシステムを同時に作り上げていきたい」などのご要望にお応えするためには、システム開発にも変革が求められ、デジタルビジネスにおいて、「アジャイル開発」にも注目が集まっています。

これらの課題背景を踏まえ、当社は「アジャイル開発」、「データ分析」、「クラウド技術」のカテゴリを中心に提供コースを強化・拡充、人材育成を通じてお客様のデジタルビジネス推進をご支援していきます。

主な強化・拡充コース

アジャイル開発関連コース

ビジネス環境の急激な変化に俊敏かつ柔軟に対応するソフトウェア開発手法として注目を浴びているアジャイル開発関連コースを大幅に拡充しました。

- アジャイル開発の基礎(UIT04D)
- アジャイル開発 はじめの一歩(UBS77L)
- アジャイル開発手法によるシステム開発(UBS99L)
- アジャイル開発の要求整理術 ~プロダクトバックログの作成からメンテナンスまで~(UBU14L)
- 事例から学ぶ アジャイル開発のプロジェクトマネジメント(UBS79L)

データ分析(AI、Analytics)関連コース

AIをビジネスで活用するには、各種データ分析アプローチを駆使し、あらゆるデータから価値を見つけ、ビジネスに結び付けていくことが求められています。今やデータ分析のスキルは、情報部門だけではなく現場部門にも欠かせない必須スキルとなっており、データ戦略の立案・活用ができる人材の育成・確保がこれまで以上に重要となっています。

当社では、トラディショナルな統計解析手法から、AI技術などの最新のデータ分析アプローチまで、幅広い領域のコースを取り揃え、お客様の人材育成をご支援します。

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
http://www.fujitsu.com/jp/group/flm/resources/news/press-releases/2017/0714.html

概要:富士通株式会社

詳細は http://jp.fujitsu.com/ をご覧ください。

Source: Fujitsu Ltd
セクター: エレクトロニクス, ITエンタープライズ

Copyright ©2017 JCN Newswire. All rights reserved. A division of Japan Corporate News Network.


Latest Release

More Latest Release >>