2017年11月20日 13時30分

Source: Toyota

TOYOTA、新型車LS 受注状況について


豊田, 2017年11月20日 - (JCN Newswire) - 新型車LSの受注台数は、2017年10月19日の発売からおよそ1カ月にあたる2017年11月19日時点で約9,500台と、好調な立ち上がりとなっている。

1. 受注台数

受注台数 約9,500台*
参考月販目標台数 600台
*パワートレーン別受注台数内訳 LS500h 約6,800台、LS500 約2,700台

2. 主な好評点

- GA-Lプラットフォームを基に、6ライトキャビンデザインを採用するなど、これまでの4ドアセダンとは一線を画す、走りを予感させる斬新なクーペシルエット
- 運転に集中できるコクピットと、日本の美意識を基に、深みのあるエレガントな仕立てを実現したくつろぎの空間
- LSのDNAである静粛性と快適性を継承しながら、エモーショナルな走りを実現するために追求した操舵応答性、操縦安定性、気持ちの良い運転操作のリズム
- 先進の予防安全技術や、高度運転支援技術「Lexus CoDrive」をパッケージ化し、大型ヘッドアップディスプレイなどにより、直感的にわかりやすく支援状況を通知する「Lexus Safety System + A」

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
http://newsroom.toyota.co.jp/jp/detail/mail/19785987

概要:トヨタ自動車株式会社

詳細は http://toyota.jp/ をご覧ください。

Source: Toyota
セクター: 自動車全般

Copyright ©2018 JCN Newswire. All rights reserved. A division of Japan Corporate News Network.


Latest Release

More Latest Release >>