2017年11月20日 13時30分

Source: Toyota

TOYOTA、新ナビゲーションオプションを発売


豊田, 2017年11月20日 - (JCN Newswire) - TOYOTAは、純正ナビゲーション(以下、ナビ)のオプションとして、「安心機能付きドライブレコーダー(一体型)*1」、「雨滴除去機能付きマルチビューバックガイドモニター*2」、「ETC2.0ユニット(ナビ連動タイプ・光ビーコン機能付)*3」を開発した。全国のトヨタ車両販売店、トヨタ部品共販店を通じて11月21日に発売する。

新商品の概要

- 安心機能付きドライブレコーダー(一体型)
2017年3月に発売した「安心機能付きドライブレコーダー(別体型)」より機能を厳選*4。通常のドライブレコーダーの基本機能に加え、ふらつき・はみ出し走行通知、車両接近・前方車両発進通知、進入禁止標識通知などの機能を備え、安心な運転を支援する

- 雨滴除去機能付きマルチビューバックガイドモニター

雨滴除去機能
バックカメラに雨滴などが付着した際、バックカメラ上部に装着されたノズルから高圧空気を噴射することで雨滴などを除去。モニターに映し出された後方映像が見えづらくなるのを防ぐ

- ETC2.0ユニット(ナビ連動タイプ・光ビーコン機能付)

信号連携減速案内・信号待ち発進準備案内

<信号連携減速案内>
交差点に到着する時に信号灯色が赤になることが予想される場合、光ビーコンから得た信号情報をもとに、ドライバーへ早めのブレーキによる緩やかな減速を促すことで、スムーズかつ安全な運転を支援する

<信号待ち発進準備案内>
赤信号での停車時に光ビーコンから得た信号情報をもとに、待ち時間の目安をナビの画面上に表示

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
http://newsroom.toyota.co.jp/jp/detail/mail/19788645

概要:トヨタ自動車株式会社

詳細は http://toyota.jp/ をご覧ください。

Source: Toyota
セクター: 自動車全般

Copyright ©2018 JCN Newswire. All rights reserved. A division of Japan Corporate News Network.


Latest Release

More Latest Release >>