2019年02月07日 12時30分

Source: Toyota

TOYOTA GAZOO Racing、2019年の活動計画を発表


豊田, 2019年02月07日 - (JCN Newswire) - TOYOTA GAZOO Racingは、レーシングカンパニーとして、モータースポーツ活動を「もっといいクルマづくり」の根幹に据え、その活動から生まれた商品の開発からGR Garageを中心とした販売拠点の設置まで含めて、一貫してクルマファン層を拡げる活動として推進してきました。先月のデトロイトモーターショーではGRシリーズ初のグローバルモデルとして新型スープラを披露しました。新型スープラは、これまでTOYOTA GAZOO Racingが蓄積してきた知見やノウハウを注ぎ、お客様に心から走る楽しさを感じて頂けるクルマを目指しました。新型スープラをフラッグシップとして、モータースポーツの知見をフィードバックした商品開発に繋げ、GR車種の更なる拡充を目指します。

2018年は、念願のル・マン初制覇やWRCマニュファクチャラーズタイトル獲得と、これまでの挑戦が結果に結びつきましたが、この結果に甘んじることなく2019年も、クルマの持つ「夢」や「感動」をより多くの人々にお届けできるよう、国内外での様々なモータースポーツ活動に取り組んでいきます。FIA世界耐久選手権(WEC)では2018-2019年シーズンに引き続き、2019-2020年シーズンも参戦します(参戦ドライバーなどの体制は後日発表します。)。また、ニュルブルクリンク24時間耐久レースや国内のレースにおいても新たな体制で参戦します。加えて、新たに「Gran Turismo SPORT」などのレーシングゲームとコラボした「e-Motor Sports」にも力を入れていきます。

今後も、TOYOTA GAZOO Racingはトヨタ関連会社とともに、モータースポーツ活動を通じて、「もっといいクルマづくり」を進めていくと共に、商品や販売拠点も含めてクルマ好きの気持ちに応えていき、「クルマファンの拡大」につなげていきます。今シーズンも、TOYOTA GAZOO Racingへの応援をよろしくお願いいたします。

なお、本日より公式サイトにてドライバー特集コンテンツ「The Cross Roads~TOYOTA GAZOO Racingのドライバーたちが語るあの日、あの時~」を公開しますのであわせてご覧ください。(第一弾はGT500クラスに新たに参戦する「中山 雄一選手・坪井 翔選手」のインタビュー記事を掲載)

URL https://bit.ly/2UMSrh2

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
https://newsroom.toyota.co.jp/jp/corporate/26483652.html

概要:トヨタ自動車株式会社

詳細は http://toyota.jp/ をご覧ください。

Source: Toyota
セクター: 自動車全般

Copyright ©2019 JCN Newswire. All rights reserved. A division of Japan Corporate News Network.


Latest Release

More Latest Release >>