2019年07月12日 10時00分

Source: Fujitsu Ltd

富士通、日本赤十字社より「昭和天皇記念血液事業基金献血推進賞」を受賞


東京, 2019年07月12日 - (JCN Newswire) - 当社はこのたび、厚生労働省、日本赤十字社、石川県が主催する第55回献血運動推進全国大会において、2019年度の「昭和天皇記念血液事業基金献血推進賞」を受賞し、日本赤十字社名誉副総裁である秋篠宮皇嗣妃殿下より表彰を受けました。

本賞は、日本赤十字社が、献血思想の普及ならびに献血推進運動の進歩発展に特に優れた功績のあった個人または団体を顕彰するものです。当社は1964年以降54年間にわたり献血に協力していることや、過去5年間において全国で年平均4,756人と多くの従業員が協力していること、その中でも特に需要の多い400ml献血が献血率94.2%と高水準であることが評価されました。

当社は、今後も様々な団体やコミュニティと協働し、豊かで夢のある未来の実現に向けた社会貢献活動を推進します。

本リリースの詳細は下記をご参照ください。
https://pr.fujitsu.com/jp/news/2019/07/12.html

概要:富士通株式会社

詳細は http://jp.fujitsu.com/ をご覧ください。

Source: Fujitsu Ltd
セクター: エレクトロニクス, ITエンタープライズ

Copyright ©2019 JCN Newswire. All rights reserved. A division of Japan Corporate News Network.


Latest Release

More Latest Release >>