2020年09月15日 12時00分

Source: Honda

Honda、2020年北京モーターショー出展概要を発表


東京, 2020年09月15日 - (JCN Newswire) - Hondaの中国現地法人である本田技研工業(中国)投資有限公司(本社:北京 総経理:井上勝史)は、2020年9月15日現地時間10時00分(日本時間:11時00分)に以下を発表しましたので、その内容をご案内いたします。

Hondaは、中国・北京で開催予定の2020年北京モーターショー(第16回北京国際汽車展覧会、プレスデー:9月26日~27日、トレードデー:9月28日~29日、一般公開日:9月30日~10月5日)において、将来、中国で初となるHondaブランドEVの量産を見据え、その方向性を示すEVコンセプトカーを世界初公開します。

Honda四輪ブースでは、その他にも、中国Hondaとして初となるプラグインハイブリッド搭載モデル「CR-V PHEV」や各種電動化モデル、新型量産モデルなどを展示します。

また、Acuraブースでは量産モデルを中心に、Honda二輪ブースではFUNモデルを中心に出展します。

本リリースの詳細は下記をご参照ください。
https://www.honda.co.jp/news/2020/4200915.html

概要:本田技研工業株式会社

詳細は www.honda.co.jp をご覧ください。

Source: Honda
セクター: 自動車全般

Copyright ©2020 JCN Newswire. All rights reserved. A division of Japan Corporate News Network.


Latest Release

More Latest Release >>