2016年10月12日 11時20分

Source: Fujitsu Ltd

沖縄科学技術大学院大と富士通研究所、脳科学の知見から強化学習アルゴリズムの共同研究を開始
人間のように応用力のあるAIの実現を目指す

東京, 2016年10月12日 - (JCN Newswire) - 沖縄科学技術大学院大学(注1)(以下、OIST)と株式会社富士通研究所(注2)(以下、富士通研究所)は、脳科学の最新の知見を活用し、人間のように応用力のある強化学習アルゴリズムを開発する共同研究を開始します。

昨今、行動に対する報酬をもとに、試行錯誤を通じて環境に適応した行動選択方策をコンピュータに獲得させる強化学習が、様々な成功事例によって注目を浴びていますが、従来の強化学習では、注目すべき情報をあらかじめ設計者が指定する必要や、問題ごとに学習をやり直す必要があるといった課題があり、実社会での適用は限られています。

本共同研究では、人間の脳の学習方法に着目し、そのメカニズムを強化学習アルゴリズムに取り入れることで、人間のように応用力があり、実社会で広く適用可能なAI(人工知能)の実現を目指します。

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
http://pr.fujitsu.com/jp/news/2016/10/12-1.html

注釈
注1 沖縄科学技術大学院大学: 所在地 沖縄県国頭郡恩納村、学長 ジョナサン・ドーファン。
注2 株式会社富士通研究所: 本社 神奈川県川崎市、代表取締役社長 佐々木繁。

概要:富士通株式会社

詳細は http://jp.fujitsu.com/ をご覧ください。

Source: Fujitsu Ltd
セクター: 半導体, エレクトロニクス, IT, IT・インターネット

Copyright ©2022 JCN Newswire. All rights reserved. A division of Japan Corporate News Network.

関連プレスリリース


東北大学と富士通、ウェルビーイング社会の実現に向けて戦略提携
2022年09月26日 13時00分
 
富士通、ニュージーランドの大手サイバーセキュリティ企業InPhySecの買収により、セキュリティ領域のサービスを強化
2022年09月21日 16時30分
 
富士通と仏Phytocontrol Groupが「CaaS」サービスで戦略的協業
2022年09月16日 11時00分
 
昭和大学と富士通Japan、電子カルテシステムの診療データから疾病を予測する診療支援AI技術の開発に向けた共同研究を開始
2022年09月15日 15時00分
 
富士通、世界最大容量の伝送を実現する光伝送技術を開発
2022年09月14日 10時00分
 
富士通、スマートフォンやPCでオフィス同様の電話応対を容易に実現し、多様な働き方を支援するテレフォニーソリューションを提供開始
2022年09月05日 10時30分
 
富士通、グローバルイベント「Fujitsu ActivateNow 2022」を開催
2022年09月01日 13時00分
 
富士通、モダナイゼーションを推進し、DX基盤整備を支援
2022年09月01日 12時00分
 
富士通と津田塾大学、高齢化社会に対応した持続的で柔軟な地域医療提供の実現に向けて、ソーシャルデザインの共同研究を開始
2022年08月25日 11時00分
 
JCB・JP GAMES・富士通、メタバースやゲーム世界におけるデジタルデータ権利管理の信頼性向上に向けた共同プロジェクトを開始
2022年08月23日 10時00分
 
もっと見る >>

新着プレスリリース


もっと見る >>