2021年04月27日 10時00分

Source: NEC Corporation

NEC、制御システムのセキュリティに関するリスクアセスメントと分析シート作成を自動化する技術を開発
リスク分析の時間を従来比約1/4に削減

東京, 2021年04月27日 - (JCN Newswire) - NECは、社会インフラや製造業を支える制御システムのセキュリティリスクアセスメントとリスク分析シート作成を自動化する技術を開発しました。これにより、リスク分析および報告書作成にかかる時間を、従来の手作業で行う場合と比較して約1/4に削減するとともに、攻撃内容を具体的に把握可能となり、対策の検討・立案に貢献します。

近年、サイバー攻撃の対象領域拡大にともない、電力、ビル、製造業などにおけるセキュリティガイドラインが経済産業省により策定(注1)され、その基本方針として制御システムに対するリスクアセスメントの実施が推奨されています。しかし、リスクアセスメント手順の理解や評価には専門的な知識が求められ、また人手で詳細な分析を行うには多くの時間を必要とするため、アセスメントの実施が浸透していない要因になっています。

NECは、実システムの構成情報や様々なデータをもとに構築した仮想モデル上で攻撃のシミュレーションを行い、攻撃グラフを作成する「サイバー攻撃リスク自動診断技術」(注2)を2018年に開発しました。このたび、本技術による攻撃グラフから「××で不正コード実行」などの攻撃パターンを自動で抽出し、IPA(独立行政法人情報処理推進機構)の「制御システムのセキュリティリスク分析ガイド」(注3)に記載されているリスク分析シートの形式で自動的に報告書を作成する技術を開発しました。

これによりシステム運用者は、従来は人手で1~2か月間要していた制御システム(機器40~50台規模)のリスク分析と報告書作成を1~2週間で実現できるようになります。また、悪用される可能性のある脆弱性やプロトコルなどを明確にし、攻撃の根拠や要因を理解しやすい形で客観的に把握できるため、対策の検討や立案が容易になります。

NECは今後、本技術の事業化に向けて開発を強化し、2021年6月までにリスク診断のサービスとして提供することを目指します。本技術を社会インフラや製造業のお客様の制御システムに適用しセキュリティを向上させることで、安全・安心な街づくりや経済活動の発展に貢献していきます。

なお、本研究の一部は、内閣府が進める戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)「IoT社会に対応したサイバー・フィジカル・セキュリティ」(管理法人:NEDO)によって実施されています。

本リリースの詳細は下記をご参照ください。
https://jpn.nec.com/press/202104/20210427_01.html

概要:日本電気株式会社(NEC)

詳細は www.nec.co.jp をご覧ください。

Source: NEC Corporation
セクター: IT

Copyright ©2021 JCN Newswire. All rights reserved. A division of Japan Corporate News Network.

関連プレスリリース


NECスペーステクノロジー、令和3年春の「黄綬褒章」を受章
2021年05月07日 10時00分
 
NEC、複雑な意思決定を行う際の脳活動の知見を応用したAI技術を開発
2021年05月06日 13時10分
 
NEC、新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)と結合する人工DNAアプタマーの開発に成功
2021年05月06日 10時00分
 
NEC、新周波数チャネルおよびVLANに対応したプライベートLTE(sXGP)システムを販売開始
2021年04月28日 10時00分
 
NEC、千葉銀行と横浜銀行と共同でシニア向けコミュニケーションタブレットを活用した実証実験を開始
2021年04月26日 15時00分
 
NEC、国連ハビタットとピースウィンズ・ジャパンと協働してケニアでサーモグラフィカメラを導入、COVID-19感染拡大の予防に貢献
2021年04月23日 10時00分
 
NEC、工場内の無線化実現に向け5Gを活用した実証実験を三菱重工工作機械において実施
2021年04月22日 11時00分
 
NEC:「マルチバンク本人確認プラットフォーム」がヒロセ通商とJFXに採用
2021年04月22日 11時00分
 
NECソリューションイノベータ、自治体向け「NEC人事異動AI支援ソリューション」を提供開始
2021年04月21日 15時00分
 
NEC、国土交通省 関東地方整備局のインフラ分野のDXの取り組みを支援するためCADシンクライアントソリューションを提供
2021年04月21日 10時00分
 
もっと見る >>

新着プレスリリース


もっと見る >>