2021年06月02日 13時00分

Source: Moonstake

Staking RewardsによるステーキングとDeFiについてインタビュー MoonstakeCEO LawrenceLinとシニアアドバイザーShogo Ishida

SINGAPORE, 2021年06月02日 - (ACN Newswire) - Moonstake(ムーンステーク)のCEOであるLawrence Lin(ローレンスリン)とシニアアドバイザーのShogo Ishida(ショウゴ・イシダ)が、Staking Rewards(ステーキング・リワーズ)による特別インタビューを受け、ステーキング、DeFi、Moonstakeのエコシステムなどについて語りました。



Moonstakeはステーキングのグローバルプラットフォームで、暗号資産ユーザーは、Moonstakeのウォレットを通じてステーキングをすることにより、受動的な収入を得ることができます。Moonstakeが現在サポートしているPoSコインは、Cosmos、IRIS、Ontology、Harmony、Tezos、Cardano、Qtum、Polkadot、Quras、Centrality、Orbs、IOSTとなります。Moonstakeはアジア最大のステーキングプールネットワークになることを目指しており、今日、総ステーキング資産額は約1,000億円を超えています。主要なブロックチェーン企業、および世界中の暗号資産ユーザーから信頼を受け、世界トップ10のステーキングプロバイダーの1つとなりました。

Staking Rewardsは、ステーキングを中心とした資産データを紹介するメディアであり情報ソースです。PoS関連のプロトコルに焦点が当てられ、マスターノードコインや、配当型トークン、および貸付プロトコルなど、幅広く暗号資産に関する情報をカバーしています。

インタビューのハイライト:

●Moonstakeのビジョンについて: 現在、Moonstakeはユーザー体験の向上に焦点を当てており、Moonstakeの強みであるウォレットテクノロジーの革新に取り組んでいます。暗号通貨と一般的なウォレットの壁をなくし、より簡単にデジタルアセットやDeFiに接続出来るようになります。技術とUXの革新を持って、伝統的な資産運用と暗号通貨の資産運用が同じレベルで広がっていく世界を目指していきます。

●Moonstake戦略について:コミュニティ(特にローカル)のフィードバックを重要視しており、ローカル市場で最も需要の高いコインを選び、現地に最適化したカスタマーサポートを用意することで、先行しているグローバルプロダクトとの差別化を図っています。暗号通貨の主要なアジア市場では概ね成功しており、次は市場(東南アジアなど)でのプレゼンスを高める準備をしています。

●Moonstakeのパートナーについて:私たちは、専門知識を活用することで常に価値を見出すことができると信じており、常にパートナーと緊密な関係を保っています。パートナー企業と技術提携を結ぶことで、ネットワークのエコシステムを強化し、ブロックチェーンサービスへのグローバルアクセスを改善しながら、両方のプロジェクトを一緒に拡張できるように支援します。

●市場への注力:現在、Moonstakeはユーザー体験の向上に焦点を当てており、テクノロジーの概念を簡素化しています。これが暗号資産市場への参入障壁の1つであると考えているからです。暗号資産のサービスに簡単にアクセスできるようにすることで、デジタルアセットに触れてみて、最終的には毎日使用するような人を増やすことができると信じています。

インタビュー全文(英語)はこちらからご覧いただけます。 https://tinyurl.com/2wmde8f5

Moonstakeについて

Moonstakeは世界各地域のブロックチェーン市場で高まる需要に答えるステーキングプールプロトコルを開発することを目的に、近年設立されました。Moonstakeはステーキングプールの技術プロトコルを開発し、パートナーや企業にビジネスサービスを提供しています。

Moonstakeは暗号資産保有者にアクティブに活動しやすい環境を提供することで、アジア最大のステーキングプールネットワークになることを目指しています。主要なプラットフォーム提供者と良好な関係を構築していく上でパートナーシップを重要視し、ステーキング促進にむけEmurgo、Ontology、NEOなどのコアブロックチェーンに加え、日本最大のブロックチェーンハブであるBinarystar、シンガポール上場企業のOIO Holdings Limited(SGX: OIO)らと提携しています。LiskやRAMP DEFIのLawrence Limといった業界で著名なアドバイザーによって、Moonstakeの革新的な活動は支援されています。

2020年8月に本格的にサービス提供を開始し、事業を拡大しており、現在ではステーキングされた総資産額は1,000億円以上の実績を持っています。 https://www.moonstake.io/

Staking Rewardsについて

Staking Rewardsはオープンコンコースのプラットフォームであり、暗号資産で受動的な収入を得る無数の機会に投資する際のリスクを最小限に抑えるためのデータやガイダンスを提供します。チームは知識とデータを集積して、健全なステーキングとデファイのエコシステムを構築しています。Staking Rewardsは、インフラストラクチャ、セキュリティ、専門知識、場合によってはステーキング資産の保管または保険の提供に専念しているすべての(ステーキング)プロバイダーを提示、比較、ベンチマークすることにより、ステーキングの機会へのアクセス障壁を下げることに取り組んでいます。 https://www.stakingrewards.com/

Source: Moonstake
セクター: FX

Copyright ©2021 ACN Newswire. All rights reserved. A division of Asia Corporate News Network.


新着プレスリリース


もっと見る >>