2021年07月06日 10時00分

Source: Eisai

エーザイ、「ナボリン(R)S」一部製品の自主回収のお知らせ

東京, 2021年07月06日 - (JCN Newswire) - エーザイ株式会社(本社:東京都、代表執行役 CEO:内藤晴夫)は、このたび、当社が製造販売する「ナボリン(R)S」(第3類医薬品)の一部製品について、長期安定性試験を実施した結果、有効成分の一つであるメコバラミンの含量が承認規格を下回っている、または下回る可能性があることが確認されたため、当該一部製品について自主回収することといたしました。回収の対象となる製品の製造番号は下記 2に記載の通りです。

当該成分の含量低下による重篤な健康被害が発生するおそれはないと考えております。また、現在までに本件に関する健康被害の報告はございません。

今回、代理店様および小売店様の在庫を回収させていただきますが、下記製造番号の製品をお手元にお持ちのお客様には交換の対応をさせていただきますので、誠にお手数ではございますが、「交換・回収受付窓口(0120-831-305)」までご連絡くださいますようお願い申し上げます。

このたびは、お客様ならびに関係者の皆様には多大なご心配とご迷惑をお掛けし、深くお詫び申し上げます。今後、製品の品質管理には一層万全を期し、再発防止に努めてまいります。

1. 回収開始日: 2021年7月6日(火)

2. 回収対象製品: 製造番号が以下の製品です。
(1)上2ケタが、「8Y」、「8Z」、「11」、「12」、「13」の製品
(2)上1ケタが、「9」、もしくは「0」の製品

3. 回収対象製品の確認方法

「ナボリンS」の製造番号については、個装箱の上面(天面)または本体ボトルの背面に印字しております。なお、一部製品においてリニューアルを行っており、以下のデザインと異なる場合もございますが、印字箇所については変更ありません。

本リリースの詳細は下記をご参照ください。
https://www.eisai.co.jp/news/2021/news202155.html

概要:エーザイ株式会社

詳細は www.eisai.co.jp をご覧ください。

Source: Eisai
セクター: バイオテック

Copyright ©2021 JCN Newswire. All rights reserved. A division of Japan Corporate News Network.

関連プレスリリース


アッヴィとエーザイ、ヒュミラについて潰瘍性大腸炎に係る用法・用量において成人に対する高用量と小児の追加承認を取得
2021年09月27日 14時00分
 
エーザイ、国際的な環境イニシアチブ「RE100」に加盟
2021年09月15日 11時00分
 
エーザイ、欧州臨床腫瘍学会年次総会におけるエーザイのがん領域の開発品・製品等に関する演題について
2021年09月14日 09時00分
 
エーザイと富士薬品、痛風・高尿酸血症治療剤ドチヌラドについてASEAN 5ヵ国における開発・販売に関するライセンス契約を締結
2021年08月31日 08時50分
 
エーザイ、抗がん剤「タズベリク(R)錠200mg」(一般名:タゼメトスタット臭化水素酸塩)を日本においてEZH2遺伝子変異陽性の濾胞性リンパ腫に係る効能効果で新発売
2021年08月16日 09時00分
 
エーザイ、「レンビマ(R)」と「キイトルーダ(R)」の併用療法による成人の進行性腎細胞がん一次治療に関する承認を米国FDAより取得
2021年08月12日 09時00分
 
エーザイ、第37回企業広報賞「企業広報大賞」を受賞
2021年08月06日 10時00分
 
エーザイ、第37回企業広報賞「企業広報大賞」を受賞
2021年08月05日 09時00分
 
エーザイ、抗てんかん剤「フィコンパ(R)」が中国において部分てんかんの単剤療法および小児適応に係る承認を取得
2021年08月02日 09時00分
 
エーザイとバイオジェン、Lecanemab(BAN2401)の臨床効果についてアルツハイマー病協会国際会議2021(AAIC2021)のLate Breakingとして発表
2021年07月30日 10時00分
 
もっと見る >>

新着プレスリリース


もっと見る >>