2021年10月06日 13時00分

Source: Moonstake

MoonstakeがTRONステーキングの対応を開始

SINGAPORE, 2021年10月06日 - (ACN Newswire) - この度MoonstakeはTRONネットワークの公式スーパーパートナーとなりました。本日よりユーザーはMoonstakeのウェブウォレットとモバイルウォレットを通じ、TRXのステーキングを行うことで、報酬としてTRXを受け取ることができます。またワンクリックで気軽にステーキングを行えるだけなく、TRXの管理、送受信も簡単に行うことができます。Cosmos、IRISnet、Ontology、Harmony、Tezos、Cardano、Qtum、Polkadot、Quras、Centrality、Orbs、IOSTに続き、TRONはMoonstakeで13番目に利用可能なステーキングコインとなりました。



Moonstakeは、アジア最大のステーキングネットワークを作ることを目指して、2020年にステーキング事業を開始しました。2000以上の暗号通貨に対応した、最もユーザーフレンドリーなウェブウォレットとモバイルウォレット(iOS / Android)を開発してきました。2020年8月に本格的な運用を開始した後、Moonstakeのステークス資産総額は18億ドルに達するまでに急成長し、Moonstakeは世界的に見てもトップ10のステークスプロバイダーの1つになることができました。本年3月よりMoonstakeは、新たに立ち上げたDeFiプラットフォームであるMuse.FinanceとともにDeFiに正式に参入しており、Muse.Financeのコアプロダクトのリリース開始することで世界中のユーザーに高度なDeFiのアクセス環境を提供していきます。

TRONは、世界中のユーザーや開発者からなる大規模で非常に活発なコミュニティを持ち、真の分散型インターネットとそのインフラの確立に向け、市場をリードするブロックチェーンプロジェクトです。世界最大級のブロックチェーン・オペレーティング・システムであるTRONプロトコルは、エネルギー効率の高いdPoSコンセンサス・メカニズムを採用しており、世界的なハイテク企業であるサムスン、Opera、BitTorrent、Poloniex、Swisscom Blockchainなどの主要なビジネス・パートナーとのコラボレーションを通じて、TRONエコシステム内の分散型アプリケーションに高いスループット、高いスケーラビリティ、および高い可用性を提供しています。現在、5000万人以上のユーザーアカウントと20億以上の累積トランザクションを誇る、市場で最も急速に成長しているDeFiエコシステムの1つです。

さらに、TRONベースのTRC20プロトコルは、現在約360億USドルという世界でも最大の安定したコインの流通量を誇っています。Tronix(TRX)は、ネットワーク上のさまざまな分散型コンテンツやアプリケーションサービスの支払いに使用できます。最近では、VanEck TRX ETP (VTRX)のDeutsche Boerseへの上場に成功したことで、主要な暗号資産としての認識をさらに高め、EUにある14マーケットで投資家がアクセスできるようになりました。

Moonstakeは、2021年6月に結んだ戦略的パートナーシップを通じてTRON Foundationの開発チームと協力し、ユーザーに満足いただけるステーキング環境の提供を目指してきましたが、本日公式に皆様へアナウンスできることを大変喜ばしく思います。両社のプロジェクトはDeFiの分野にも関わっているため、世界中のユーザーにさらなるイノベーションとその価値を提供できる様、より充実したコラボレーションの機会を図っていきます。

Moonstake ウォレットでTRXをステーキングする方法について

TRXをステーキングするための3つのステップ
1. ウェブまたはモバイル(iOS / Android)でMoonstakeウォレットをダウンロード/アカウント登録
2. ウォレットの管理画面から「アセットを追加」ボタンをクリックしTRXを選択することでウォレットにTRXを追加します。
3. TRXの管理画面のステーキングタブから「ステーキング」ボタンをクリックし、数量を入力いただいた後、ウォレットの送信パスワードを入力をすることでステーキングが完了となります。

TRONネットワークでのステーキングとアンステーキングの仕組み

TRONのネットワーク上のすべてのアカウントは、スーパーレプリゼンタティブ/スーパーパートナーにステーキングすることができます。ステーキングにはTRONパワー(TP)が必要で、これはユーザーのTRX保有残高によって決まります。TRXをステーキングすることで、ネットワーク上の円滑なやりとりに必要なエネルギーなどが確保されるとともに、スーパーレプレゼンタティブ/スーパーパートナーへの投票権を増やすことができます。

スーパーリプレゼンタティブ/スーパーパートナーにステーキングするためには、TRXがロックされていることを確認する必要があります。これにより、TPが生まれ、投票権を得ることができます。これはTRXを消費するものではなく、3日間ロックするものです。この3日間は、TRXを取引することはできません。また、ステーキングにおける最小量は定められていません。

スーパーリプレゼンタティブとスーパーパートナーとは、どのようなものですか?

TRONネットワークでは、どのアカウントでもスーパーリプレゼンタティブまたはスーパーパートナーになることを申請することができます。また、すべてのアカウントは、スーパーリプレゼンタティブの候補者にステーキングすることもできます。多くのステーキング数量を獲得した上位27名の候補者がスーパーレプレゼンタティブとなり、28位から127位までの候補者がスーパーパートナーとなります。スーパーリプレゼンタティブの27名を含む上位127名の候補者は、ステーキング率に応じて結果が反映され、この127位の順位は時間の経過とともにステーキング総量に応じて変動していきます。

スーパーリプレゼンタティブは、ブロックの生成と取引のパッケージ化を義務づけられ、その対価として、ブロック報酬(9%)とステーキング報酬(91%)を得ることができます。一方、スーパーパートナーは、上記2つの作業を行うことなく、ステーキング報酬のみを受け取ります。すべてのスーパーパートナー、スーパーリプレゼンタティブ、スーパーリプレゼンタティブ候補者は、TRONネットワークのパラメータを変更する提案を行う権利を持っています。

TRXステークスの報酬を得る方法

年間報酬(APY)は約5.46%となります。TRXの報酬は24時間に1回発生します。ステーキング報酬は、スーパーリプレゼンタティブ(パートナー)が設定したルールに基づいて分配されます。

Moonstakeは、スーパーパートナーであることを大変喜ばしく思っており、TRONとの力強い協力体制を作ることで、TRONネットワークとステーキングエコシステム全体、およびDeFiサービスの普及を加速させ、両社が共に成長するエコシステムを拡大していくことを期待しています。

Moonstakeについて

Moonstakeは、世界のリーディングステーキングサービスプロバイダーとして、法人及び個人向けの分散型ウォレットサービスの開発と運用を行っています。

2020年8月よりステーキング事業を本格化。世界中のユーザーから支持を集め、総ステーキング資産は18億ドル(約2000億円)に上ります。2021年6月に、世界1万5000のステーキング・プロバイダーで3位にランクインを果たしました。

これまで、Cardanoの構成組織であるEmurgoやTRON、NEOら主要ブロックチェーンを含め、約30のパートナーシップを通じたビジネスやエコシステム拡大を図ってきました。2021年5月には、シンガポール証券取引所の上場企業”OIO Holdings Limited”の100%子会社となり、一層の事業の拡大と信頼性の向上に努めています。 https://moonstake.io/ja/

TRONについて

TRONは、ブロックチェーン技術とdAppのユースケースを通じて、インターネットの分散化を加速させることを目的としています。2017年9月にJustin Sunによって設立されたTRONは、その後、2018年5月のMainNet立ち上げ、6月のネットワーク独立、8月のTRON仮想マシン立ち上げるなど、数々のマイルストーンを達成してきました。また、同年7月には、全世界で約1億人の月間アクティブユーザーを誇る分散型P2PサービスのパイオニアであるBitTorrent社を買収しました。 https://tron.network/

Source: Moonstake
セクター: CryptoCurrency

Copyright ©2021 ACN Newswire. All rights reserved. A division of Asia Corporate News Network.


新着プレスリリース


もっと見る >>