2021年11月25日 11時30分

Source: Showa Denko K.K.

昭和電工、苛性ソーダの国内販売価格改定を発表

東京, 2021年11月25日 - (JCN Newswire) - 昭和電工株式会社(社長:森川 宏平)は、苛性ソーダの価格改定を以下のとおり行うことを決定いたしました。

1.価格改定の内容

(1)値上げ幅
20 円/kg 以上(固形換算値)

(2)実施時期
2021 年12 月1 日納入分より

2.価格改定の背景

苛性ソーダは、紙・パルプや石油化学などのさまざまな分野で使われる基礎化学品です。

苛性ソーダを取り巻く事業環境は、電力コストの上昇に加え、安全・安定生産のための設備の維持費・補修費や、安定供給を維持するための輸送費の上昇を受け、大変厳しい状況が続いております。さらには、中国の環境規制により中国国内の苛性ソーダ生産設備の稼働が制限されている関係で、アジア域内の需給がひっ迫し、市況急騰の影響も受けております。

当社では、製造原価の低減、経費の削減や物流の効率化等、コスト削減に努めてまいりましたが、安定生産と安定供給を維持するため、お客様にコスト上昇分の一部についてご負担をお願いせざるを得ないとの結論に達しました。

概要:昭和電工株式会社

詳細は www.sdk.co.jp をご覧ください。

お問い合わせ先
CSR・コミュニケーション室
03-5470-3235

Source: Showa Denko K.K.
セクター: 化学

Copyright ©2022 JCN Newswire. All rights reserved. A division of Japan Corporate News Network.

関連プレスリリース


昭和電工子会社、液化炭酸ガス事業に関するサプライチェーン強靭化投資実施を決定
2022年01月19日 11時30分
 
昭和電工、2022年社長年頭挨拶(要旨)
2022年01月04日 13時00分
 
昭和電工、新市場区分「プライム市場」選択申請に関するお知らせ
2021年12月27日 15時00分
 
昭和電工、アンモニアの販売価格改定を発表
2021年12月16日 11時30分
 
昭和電工、HDDの次世代記録技術MAS-MAMRに対応したHDメディアを開発
2021年12月10日 13時30分
 
昭和電工、代表取締役および役員の異動に関するお知らせ
2021年12月02日 15時00分
 
昭和電工、2022年1月4日付人事異動及び組織改定を発表
2021年12月02日 15時00分
 
昭和電工、人工知能(AI)の活用によりアルミニウム合金の設計条件と機械特性の相関を高精度で予測するニューラルネットワークモデルを開発
2021年12月02日 11時30分
 
昭和電工、電子材料用高純度ガスの価格改定を発表
2021年11月18日 11時30分
 
昭和電工、エマルジョン製品の価格改定を発表
2021年11月18日 11時30分
 
もっと見る >>

新着プレスリリース


もっと見る >>