2021年11月26日 17時00分

Source: Moonstake

Moonstake WalletがShiden(SDN)のステーキングに対応

SINGAPORE, 2021年11月26日 - (JCN Newswire) - Moonstakeは、ウェブ版ウォレット、モバイルウォレットにおいて、Shiden NetworkのSDNトークンのステーキング対応を開始しました。今年9月に、SDNトークンの送受信対応を開始し、今回、Shiden Networkのステーキングへの対応が始まりました。今回のステーキング対応に伴い、MoonstakeはShiden Networkの世界初のバリデーターグループのひとつとなりました。Cosmos、IRISnet、Ontology、Harmony、Tezos、Cardano、Qtum、Polkadot、Quras、Centrality、Orbs、IOST、TRONに続き、Shidenは、14番目に利用可能なステーキングコインとなりました。



Moonstakeは、アジア最大のステーキングネットワークを作ることを目指して、2020年にステーキング事業を開始しました。2000以上の暗号通貨に対応した、最もユーザーフレンドリーなウェブウォレットとモバイルウォレット(iOS / Android)を開発してきました。2020年8月に本格的な運用を開始した後、Moonstakeのステーキング資産総額は18億ドルに達するまでに急成長し、Moonstakeは世界的に見てもトップ10のステークスプロバイダーの1つになることができました。本年3月よりMoonstakeは、新たに立ち上げたDeFiプラットフォームであるMuse.FinanceとともにDeFiに正式に参入しており、Muse.Financeのコアプロダクトのリリース開始することで世界中のユーザーに高度なDeFiのアクセス環境を提供していきます。

Shiden Networkは、日本発のパブリックブロックチェーンであるAstar Network(旧Plasm)とほぼ同じコードベースで構築されており、Polkadot Networkの10分の1の規模の実験的ネットワークであるKusama Networkに接続されています。Kusamaリレーチェーンは設計上、スマートコントラクト機能をサポートしていないため、スマートコントラクト層が必要となり、それがShiden Networkが担う役割となります。これに加えて、ShidenはDeFiやNFTなどの様々な先進的なブロックチェーンアプリケーションにも対応しています。

2021年2月、Moonstakeは、Polkadotのエコシステムを拡大し、DeFiにおけるさらなる共同開発の機会を探るために、Plasm(現在のAstar Network)と戦略的パートナーシップを締結しました。このように、Astarの姉妹ネットワークであるShidenの統合は、Moonstakeのコラボレーションにとって重要なことであり、DeFi市場に浸透するための大切なステップとなります。Moonstakeは、Moonstakeウォレット内で、Shiden Networkの「DApp Store」機能を有効にし、ユーザーがMoonstakeウォレットのインターフェイス上で、他のShiden DAppsからのステーキング報酬を受け取ることができる環境作りに注力しております。現在のShiden DApp Stakingのリストはこちらからご覧いただけます: https://portal.astar.network/#/store/discover-dapps

MoonstakeウォレットでSDNをステーキングする方法
ここでは、MoonstakeウォレットでSDNをステーキングするための簡単な3ステップをご紹介します。
●ウェブまたはモバイル(iOS / Android)でMoonstakeウォレットを登録します。
●ウォレット 画面右側にある「コインの追加」ボタンからSDNを選択し、「アセットを追加」ボタンをクリックします。
●SDNの画面にアクセスし、ステーキング情報を確認します。ステーキングタブから「ステーキング」ボタンをクリックし、数量を入力、ウォレットのパスワードを入力してステーキングを完了します。

SDNステーキングの仕組み
●最小ステーキング額が、100SDNとなります。
●SDNのロックインとステーキングに同意する
●現在、各DAppは、最大512人のユーザーに報酬を支払うことができます。

SDNステーキング報酬の獲得方法
SDNの年間報酬(APY)は、ShidenとそのDApp Storeに依存します。SDNの報酬を請求できるのはERAごとに1回で、その期間は約24時間です。請求は15日以内に行わないと、未請求の報酬は受け取れない可能性があります。報酬の請求はコントラクトオーナーまたはDappのすべてのステーカーが行うことができます。1回の申請で全員分の報酬が得られますので、あなたでなくても構いません。DAppのオーナーやステーキングプールの誰かが「クレーム」ボタンを押すと、ERAの報酬も手に入ります。

SDNアンステーキングの仕組み
トークン保有者が現在ステーキングしているSDNを送信したい場合、まずアンステークをする必要があります。SDNのアンステークにはロック期間はありません。

MoonstakeはShiden Network世界初のバリデータグループの一員になれたことを大変嬉しく思っております。ステーキングとDAppsの世界的な普及を加速していくためにも、今後Shiden Networkとのコラボレーションを是非ご期待ください。

Moonstakeについて

Moonstakeは、世界のリーディングステーキングサービスプロバイダーとして、法人及び個人向けの分散型ウォレットサービスの開発と運用を行っています。

2020年8月よりステーキング事業を本格化。世界中のユーザーから支持を集め、総ステーキング資産は18億ドル(約2000億円)に上ります。2021年6月に、世界1万5000のステーキング・プロバイダーで3位にランクインを果たしました。

これまで、Cardanoの構成組織であるEmurgoやTRON、NEOら主要ブロックチェーンを含め、約30のパートナーシップを通じたビジネスやエコシステム拡大を図ってきました。2021年5月には、シンガポール証券取引所の上場企業”OIO Holdings Limited”の100%子会社となり、一層の事業の拡大と信頼性の向上に努めています。https://moonstake.io/ja/

Astar Network(旧Plasm)およびShiden Networkについて

Astar Network(旧Plasm)はパブリックブロックチェーンの直⾯している⼤きな課題であるインターオペラビリティとスケーラビリティの解決を目指す⽇本発パブリックブロックチェーンです。異なるブロックチェーンをつなぐPolkadotに接続することでこれらの問題を解決します。(ShidenはAstarと同様の機能をもち、Polkadotの姉妹チェーンであるKusamaに接続します)また、Ethereum Virtual MachineをサポートしておりEthereum上にデプロイされたスマートコントラクトをAstar Network/ Shiden Network上で使⽤することも可能です。

2021年1⽉には世界で初めてPolkadotのテストネット接続に成功、過去にはPolkadotエコシステム内で最多となる全7回の助成⾦をPolkadotの開発主体から獲得、トークン配布では約65億円相当のETHがスマートコントラクトにロックされるなどの実績を持っています。また、Binance, OKEx, Huobi, Fenbushi, HashKeyといった世界的に著名な投資家から出資を受けています。

会社名:Stake Technologies Pte Ltd
所在地:63 Chulia Street Singapore #15-1
代表者:CEO 渡邉創太
プロダクトURL: https://astar.network/
Twitterアカウント: https://twitter.com/AstarNetwork
※内容は変更される可能性がございます。

Source: Moonstake
セクター: Crypto, Exchange

Copyright ©2022 JCN Newswire. All rights reserved. A division of Japan Corporate News Network.

関連プレスリリース


Ontologyについて知っておくべきこと 2022
2022年01月14日 17時00分
 
Moonstake、MoonPayのサービス統合を発表 簡単、安全に暗号資産を購入可能に
2022年01月12日 12時00分
 
Moonstake、2022年上旬にEverscale (EVER)のステーキングサポートへ
2021年12月28日 17時00分
 
Moonstakeがウォレット内でShiden DApp上のステーキングをサポート
2021年12月14日 16時00分
 
MoonstakeウォレットがCardano NFTの対応開始
2021年12月09日 13時00分
 
Moonstake、2021年11月1日にパートナーであるTRON財団と共同でウェビナーを開催
2021年10月20日 15時00分
 
TRXとは?TRONについて知っておくべきこと
2021年10月13日 15時00分
 
MoonstakeがTRONステーキングの対応を開始
2021年10月06日 13時00分
 
MoonstakeがIBMのスタートアップインキュベータープログラム『Hyper Protect Accelerator』に選出
2021年09月24日 10時00分
 
Moonstake、2021年8月12日にパートナーのIOSTと共同でウェビナーを開催
2021年08月04日 20時00分
 
もっと見る >>

新着プレスリリース


もっと見る >>