2021年12月17日 12時00分

Source: Honda

HondaJetが200機目のデリバリーを達成

東京, 2021年12月17日 - (JCN Newswire) - Hondaの航空機事業子会社のホンダ エアクラフト カンパニー(本社:⽶国ノースカロライナ州グリーンズボロ市 取締役社⻑:藤野 道格)は、現地時間2021年12月16日に以下を発表しましたので、その内容をご案内いたします。

Hondaの航空機事業子会社であるホンダ エアクラフト カンパニー(Honda Aircraft Company 以下、HACI)は、「HondaJet」の200機目のデリバリーを達成したことを発表しました。

HondaJetは、主翼上面のエンジン配置(Over-The-Wing Engine Mount)形態や自然層流翼型、一体成型複合材胴体などHonda独自で開発した技術を採用し、2015年12月に米連邦航空局(FAA)より型式証明を取得した後、デリバリーを開始しました。2018年5月には、航続距離を延長し、新しいアビオニクス機能の採用やインテリアのアップグレードを施したHondaJet Eliteを発表。さらに、2021年5月には最大離陸重量を約200ポンド(約91kg)増加するとともに、アビオニクス機能のアップグレードによって運用性能をさらに拡充し、操縦性を向上した最新型のHondaJet Elite Sを発表しました。

また、直近ではHondaJet Elite Sが航空専門誌であるAIN(Aviation International News)より2021年の「トップ フライト賞」を受賞しました。HondaJet Elite Sは新しいビジネスジェットのカテゴリーで選出され、優れた機体性能や新たに導入した先進技術などが評価されました。

現在、HondaJetは13ヵ国で型式証明を取得しており、総飛行時間は98,000時間に達しています。

ホンダ エアクラフト カンパニー取締役社長 藤野 道格のコメント
「HondaJetは2017年以来小型ジェット機カテゴリーにおいて4年連続で世界第1位のデリバリー数を達成しており、革新的なデザイン、飛行性能、そして機内の快適性と効率性が高く評価されています。その結果としてHondaJetの200機目のデリバリーという大きなマイルストーンを達成したことをとても嬉しく思います。HondaJetは今後も引き続きビジネスジェット界において新たなスタンダードを提供していきます」

本リリースの詳細は下記をご参照ください。
https://www.honda.co.jp/news/2021/c211217.html

概要:本田技研工業株式会社

詳細は www.honda.co.jp をご覧ください。

Source: Honda
セクター: 自動車

Copyright ©2022 JCN Newswire. All rights reserved. A division of Japan Corporate News Network.

関連プレスリリース


Honda、「第72回 自動車技術会賞」を受賞
2022年05月27日 12時00分
 
Honda、大型除雪機「HSL2511」をモデルチェンジし受注開始
2022年05月27日 12時00分
 
Honda、新型「STEP WGN(ステップ ワゴン)」を発売
2022年05月26日 11時00分
 
Honda、「スーパーカブ50」「スーパーカブ50 プロ」「クロスカブ50」 「クロスカブ50・くまモン バージョン」のカラー設定を変更し発売
2022年05月19日 12時00分
 
Honda、2021年度決算及び2022年度通期業績見通しを発表
2022年05月13日 17時30分
 
Honda、2021年度および2022年3月度四輪車 生産・販売・輸出実績を発表
2022年04月27日 15時00分
 
Honda、「生物多様性のための30by30アライアンス」に参画
2022年04月26日 12時00分
 
Honda、東京都心部での自動運転モビリティサービスの展開を目指し、帝都自動車交通・国際自動車と基本合意書を締結
2022年04月21日 16時30分
 
Honda、新型ロードスポーツモデル「HAWK 11」を発売
2022年04月15日 11時30分
 
Honda、「スーパーカブ110プロ」をモデルチェンジし発売
2022年04月15日 11時30分
 
もっと見る >>

新着プレスリリース


もっと見る >>